横浜みなとみらい21

PAGE TOP

小説家で、神奈川近代文学館館長の辻原登が、クローデルに挑む!

(TOP画像/左)辻原登 撮影:今井卓

 

詩劇というものが苦手、おまけに「神」という存在からも見放され、しかもフランス語が出来ない三重苦の小説家・辻原登が、クローデルの『真昼に分かつ』『マリアへのお告げ』『クリストファ・コロンブスの書物』に挑戦して、どう読んだのか?乞うご期待!

 

ポール・クローデル展記念講演会
「ポール・クローデルとは誰か」
[日時]5月20日(日)13:30〜(13:00開場)
[会場]神奈川近代文学館 展示室2Fホール
[講師]辻原登(作家、神奈川近代文学館館長)
[定員]220名
[料金]無料(要申込)
[申込]下記電話にて先着順受付。
[TEL]045-622-6666(神奈川近代文学館)
※定員(220名)になり次第、受付を終了します。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

神奈川近代文学館

当文学館は1984年に開館。この間展覧会としては大衆文学、児童、詩歌などジャンルごとの大規模展示をはじめ、夏目漱石、芥川龍之介、泉鏡花、有島三兄弟、武者小路実篤、川端康成、太宰治、吉川英治、山本周五郎など個人作家の展示、鎌倉、横浜、川崎など神奈川を地域別に区分けした文学散歩の展示など50回以上の特別展を開催し、常設展示も含めて、文学の展示活動に力を注いで参りました。

  • ショップ・スポット名
    神奈川近代文学館
  • 住所
    横浜市中区山手町110
  • 電話
    045-622-6666
  • 営業時間
    展示室(有料)9:30〜17:00(入場は16:30まで) 閲覧室(無料)9:30〜18:30(土・日・祝日は17:00まで) 貸会議室・和室・ホール(有料)9:30〜21:00

マップ

関連記事

  • ヨコハマのディープカルチャーストリート「関内桜通り」へGO!

  • 笑って泣いて、また大笑い…横浜で心を動かす「寄席」に行こう

  • ヨーロッパから長崎へ、そして横浜へ。活版印刷と活字製法の歴史

    開催期間:2018/04/27〜2018.07.16
  • おしゃれで心地いい♪フレンチポップ&シャンソンの共演

    開催期間:2018/06/21〜2018.06.21