横浜みなとみらい21

PAGE TOP

冬季限定ジャムで、自家製ホットワインを作ろう♪

創業者であり、代表取締役である久世良三氏が斑尾高原でペンションを経営していたことに端を発し、1982年、株式会社斑尾高原農場として出発したサンクゼール。

もともとは手作りジャムの販売から始まった会社とあって、現在でもジャムの品ぞろえは豊富。定番商品のほか、「ゆずといちご」、「アップルジンジャー」など冬限定ジャム(全6種)も登場する。パンやクラッカーにつけたり、ヨーグルトに混ぜたりして食べるのはもちろんおいしいが、今回オススメするのはホットワインにアレンジする方法。赤ワインにジャムを加え、温めるだけで簡単にホットワインが完成する。ジャムのほか、柚子茶や生姜茶を加えてもおいしい♪

また、毎年人気の白ワイン「ナイアガラブラン」も温めてもGOO!柚子茶などさっぱり系の甘さがよく合うという。

白ワイン・赤ワインどちらを温める場合も、ほんの少しお湯を加えるのがポイント。「ある程度お湯で割ってからジャム等を加えた方が酸味や渋味が少なく、すっきり飲めます」という店員さん直伝の裏技、ぜひご自宅でお試しを。

関連記事

  • やわらかな豚肉、シャキシャキ野菜を旨みのある味噌だれで

  • 豆苗の豆知識

  • 食べるとハマる、もちもち食感 オリーブオイルをつけて召し上がれ!

  • みんなで集まろう!本格的な炭火焼きや豊富なお酒で乾杯!