横浜みなとみらい21

PAGE TOP

図案家ってどんなお仕事?…ポスター、カレンダーから探ろう!

(TOP画像/左)ポスター「日本郵船株式会社 カレンダーを手にする女性」1913(大正2)年
画:橋口五葉 日本郵船歴史博物館 所蔵
(TOP画像/右)ポスター「NIPPON YUSEN KAISHA 伏見丸」1917(大正6)年
画:杉山壽榮男 日本郵船歴史博物館 所蔵

 

昔も今も企業の広報活動に欠かせないポスター。戦前は海外で活躍する画家やデザイナーに発注したり、図案家と称する広告係を雇うなどして、制作に力を注いでいました。本展では日本郵船のポスター・カレンダーのデザインを手がけた図案家たちに焦点を当て作品を紹介します。講演会やワークショップ、夏休みこども向けイベントも開催します。

 

 

 

企画展「図案家たちの足跡」
[日時]7月21日(土)〜10月28日(日)
[会場]日本郵船歴史博物館
[休館日]月曜日(祝日の場合は翌平日)
[料金]入館料のみ(一般¥400、中高生・65歳以上¥250、小学生以下無料、障がい者手帳および特定疾患医療受給者証をご提示の方は無料〈含む介護者1名〉)
[TEL]045-211-1923(日本郵船歴史博物館)

 

関連イベントもチェック!!(要予約・先着順)
[TEL]045-211-1923
[会場]日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム

■講演会「戦前期の日本のポスター史と海運」
近代日本のポスター史を専門とする研究者が、戦前期日本の海運ポスターについて解説します。
[日時]9月1日(土)14:00~15:30
[講師]田島奈都子氏(青梅市立美術館 学芸員)
[定員]80名
[料金]入館料のみ

■ワークショップ
《ステンドグラス教室》
図案を描くようにパーツを選んで船のオーナメントをつくりませんか。
[日時]7月29日(日)14:00~16:00
[講師]日本ステンドグラス連盟 江本正実氏、ほか
[対象]小学生以上18名(10歳未満は保護者同伴)
[持ち物]エプロン、長袖(汚れてもよい服装)
[料金]¥500(入館料込み、各種割引対象外)
※講師の指導の下、半田ゴテを使用します。

《大人の塗り絵教室》
美人画ポスターを使って大人の塗り絵をしてみませんか。
[日時]9月9日(日)14:00~15:30
[料金]¥500(入館料込み、各種割引対象外)
[講師]Art School+Yokohama 講師 能登真理亜 氏
[対象]小学4年生以上 15名
[持ち物]色鉛筆

日本郵船歴史博物館

近代日本海運の黎明期から今日に至るまでの近代日本の 海運史を、映像・写真・客船パンフレット・モデルシップなどでご紹介します。

  • ショップ・スポット名
    日本郵船歴史博物館
  • 住所
    横浜市中区海岸通3-9
  • 電話
    045-211-1923

マップ

関連記事

  • あの事件、あの芸能ネタ…ザ・ニュースペーパーのコントで読み解く!?

    開催期間:2018/08/18〜2018.08.18
  • 日本郵船歴史博物館で明治150年記念特別講演会、開催(2)

    開催期間:2018/08/18〜2018.08.18
  • ピアノトリオ《トリオ・アコード》が奏でるブラームス

    開催期間:2018/11/13〜2018.11.13
  • ディープカルチャーストリート「横浜橋通商店街」へGO! (前編)