横浜みなとみらい21

PAGE TOP

昔懐かしいコッペパンが人気、みんなに愛される野毛のパン屋さん

パン屋の朝は早い。夜明け前の3時半から仕込みスタート、その苦労があるからこそ、私たちは開店と同時に焼きたてパンを手にすることができるのです(感謝!)。ここは、横浜・野毛エリアで有名な老舗パン屋さん「キムラヤベーカリー」。

昭和29年創業、現在は親子3代で経営されています。午前11時前に取材に伺ったのですが、辺りには人混みが少ないものの、店内にいると早くも昼メシ調達をするご近所さんやビジネスマンなどがこの店めがけて続々とやってきます。夕方に伺えば、今度は明日の朝食用にとお子さん連れのママたちが次々に。本当に愛されているんですね。

3代目の広枝秀豪さんに人気の秘訣を伺ったところ「家族でやっているので数はたくさん作れないのですが、皆さんにただただ“おいしい”といってもらえるパンを心を込めて作るだけです」とさすが人情あふれる野毛の老舗! のお言葉。

その秀豪さんに、「キムラヤベーカリー」がおすすめする人気のパンを教えていただきました!じゃーん!

まずは人気No.1、それがコロッケコッペ ¥210!(写真奥) ジャガイモがたっぷり詰まった大きなコロッケが2つも入っていて、いい感じにトマトケチャップと衣の油がしみ込んだ千切りキャベツとのコンビネーションが抜群です。女性ならコレ1つで十分かも、というぐらいしっかりボリュームがあります。

続いては、大きな具がたっぷりのカレーパン ¥150!(写真手前) こちらも玉ねぎや人参が入った手作りのカレールーが衣のパンにしみこんでいておいしい〜。揚げたてはもちろんですが、時間がたってもそのおいしさに満足できる1品です。

この写真は、私が持ち帰って夕飯としていただいたカレーパン。時間がたって味がしみこんでいる様子、わかりますか?サクサクもいいけれど、しっとりした揚げパンもGOOD!

そして、このお店に来たら絶対に買いたくなってしまうパンが、こちら!昔懐かしいコッペパン(¥130)です。

ところでこのコッペパン、オーダーの仕方が面白い!途中、コッペパンを求めて入ってきた人たちが「こしあん、シングルで」とか「ピーナッツ、ダブルで」とか“通”しか知らないような暗号でオーダーしてるんです。え?なに?と覗き込ませていただいたら…

シングル(¥150)は、片面につけた場合のこと。

この状態です。

ダブル(¥170)は、両面につけた場合のこと。

もちろん欲張りの私は「イチゴジャム、ダブルで」とオーダー!自宅に戻ってカットしたコッペパンがこちらです。イチゴジャムがたっぷ〜り♡

たかがコッペパンと侮るなかれ!小麦の甘さがしっかり残る、本当においしいコッペパンでした。次は「こしあん、ダブル」に挑戦してみようかな。

ちなみにお店で作っているという自家製ラスクも人気ということでガーリックをいただきましたが、これがもうワインにぴったり♡♡♡ オニオンスープなどに加えるのもおすすめです。ぜひお試しあれ!

お客様の“おいしい”が聞きたくて作り続ける思いと、その“おいしさ”を食卓に求めて訪れるお客さんの思い。そんなあたたかい思いが交差する街の小さなパン屋さんで、みんなが愛するコロッケパンを買って頬張る私は幸せモノ! ランチ狙いの人はとにかく早めに行くのが鉄則です。

手作りパン キムラヤベカーリー

昭和29年創業、横浜・野毛エリアで多くの人に愛され続ける老舗のパン屋さん。昔懐かしいコッペパンをはじめ、人気のコロッケコッペやカレーパン、さらにメロンパン、チョココロネ、サンドイッチ、ラスクなど品数豊富にそろっています。

  • ショップ・スポット名
    手作りパン キムラヤベカーリー
  • 住所
    横浜市中区野毛町1-13
  • 電話
    045-231-8059
  • 営業時間
    (月〜土)7:30〜19:30/日・祝休
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場
  • 喫煙
    不可
  • 予約
    不可
  • サービス料・チャージ
  • 平均利用額
    〜¥999
  • 個室
  • 総座数
  • ペット
    不可
  • テイクアウト/お弁当
  • コース料理
  • 貸切
    不可

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 広々空間でゆったりと味わうのは宝石箱のようなゴージャスパフェ

  • 贅沢なアフタヌーンティーセットを、たまにはひとりじめしたい!

  • 食材の旨味を活かした本格中華を気軽に

  • シフォンケーキのようなふわふわ生地に、生クリームがぎっしり!