横浜みなとみらい21

PAGE TOP

首をなが〜くしてみんなのことを待ってるよ♪

体表の模様が網目状であることから「アミメキリン」と名称がつきました。
食事をするときは、約50cmの長い舌で木の葉をまとめてむしり取って食べています。

飼育係に育てられた「そら」は現在3歳。
いたずらっ子で愛嬌があり、人が大好き! 1頭でもたくましく成長しています。

とってもチャーミングなアミメキリンの「そら」に、ぜひ会いに行ってみて♡

アミメキリン
■分類:鯨偶蹄目キリン科
■生息地:サハラ砂漠以南のアフリカ中東部
■飼育下での寿命:20〜30年
■エサ:干草、草食獣用ペレット、木の葉など
■体長:3〜4m
■体重:900kg前後
■頸椎の数:7つ(人間と同じ数です)
■保有数:オス1頭

Qさてここでクイズです!
キリンの赤ちゃんは生まれたとき身長何cmくらいでしょう?

・・・正解は、180cm。さすがキリン、おっきいですね!!
体重は50kg以上あると言われています。

2015年4月には、新しく屋内休憩所がひだまり広場にオープンし!
約60名のお客様が休める広いスペースで、バラエティ豊富な軽飲食も販売。

野毛山動物園へ遊びに行った際は、ぜひ立ち寄ってみてね♪

野毛山動物園
[入園料]無料
[時間]9:30〜16:30 (最終入園16:00まで)
[休園日]月曜日(祝日の場合は翌日)
[TEL]045-231-1307

野毛山動物園

野毛山動物園は現在、「誰もが気軽に訪れ、憩い、癒される動物園 小さな子どもが初めて動物に出会い、ふれあい、命を感じる動物園」をコンセプトとして、”動物への理解を深めていただく入り口”として役割を担っております。

  • ショップ・スポット名
    野毛山動物園
  • 住所
    横浜市西区老松町63-10
  • 電話
    045-231-1307
  • 営業時間
    午前9時30分から午後4時30分(入園は午後4時まで) 定休日:毎週月曜日(祝日にあたる場合は、翌日)、12月29日〜1月1日 ※5・10月は無休です。

マップ

関連記事

  • トマトの豆知識

  • 9万人が働く街の活気に触れる

  • お休み前の手肌のお手入れに♪

  • 個性的な照明で 室内を明るい印象に