横浜みなとみらい21

PAGE TOP

今届けたい気持ちを、季節のはがきに込めて

道に咲いた野花に季節の訪れを感じたこと。
仕事帰りに偶然見つけた、あんみつの美味しい古民家を改装したお茶屋さんのこと。
日々の暮らしの中で見つけた小さな幸せを誰かに伝えたいとき、私は手帳に挟んであるはがきを取り出す。

いつも私が持ち歩いているのは、鳩居堂のシルク刷はがきです。
ペン先が馴染む書き心地と、季節の草花をあしらった品のよいデザインが気に入っています。
絵柄は、四季折々の草花に季節の風物を併せて二百種余り。
店頭には、今の時期に丁度良い絵柄に加え1〜2ヵ月先に使えそうなはがきが並んでいます。
季節により店頭に並んでいる絵柄が異なるため、時々お店を見に行って新しいお気に入りを見つけるのも楽しみの一つ。
実は、私も未だに、全種類手にしたことがありません。

六月は、紫陽花、傘

七月は、虹、釣鐘草、あざみ、花菖蒲

鳩居堂は1663年創業のお香や和文具などの老舗専門店で、本店は京都と銀座にあります。
横浜店は、そごうロフト内の一画にあり、お店に近づくと白檀のような、お香の良い香りがします。
上品なはがきや便せん、どれも素敵です。

今ごろきっと仕事で忙しくしている友人へ、季節のはがきでほっと和んでもらえたら。
そんな想いを込めて、はがきを送ります。

鳩居堂
[場所]そごう横浜
[TEL]045-440-6210(代表)

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 365日、毎日ずっと花を欠かさない暮らしをしよう

  • 冬のメニューに欠かせない「大根」

  • カラフルなラムカン・フルールはテーブルの主役に!

  • 夜になると出現!? 園内に2個だけ、ハートのベンチを見つけよう