横浜みなとみらい21

PAGE TOP

祭礼に用いられる調度、芸能や儀礼の古面、古文書などが一堂に!

 

今秋、鎌倉に伝わる祭礼と中世とのつながり、芸能を通して伝えられる中世の宗教儀礼、そして、そうした信仰が伝えられていく中で残されたさまざまな「モノ」資料や文献、伝えていく営みに注目する特別展「鎌倉ゆかりの芸能と儀礼」を開催します。祭礼に用いられる調度や道具、芸能や儀礼の痕跡として県内各地に残された古面、儀式を伝える古文書など、多彩な資料が一堂に会します。

この展覧会は、名古屋大学人類文化遺産テクスト学研究センターで行われた「宗教テクスト遺産の探査と綜合的研究―人文学アーカイヴス・ネットワークの構築―」の研究成果を反映し、「列島の祈り」という共通テーマのもと、国文学研究資料館、國學院大學博物館、神奈川県立金沢文庫とともに連携して行う展覧会の一つとして開催されます。

 

 

鎌倉ゆかりの芸能と儀礼
-人間文化研究機構「博物館・展示を活用した
最先端研究の可視化・高度化事業『列島の祈り』」-
[日時]10月27日(土)〜12月9日(日)9:30〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]神奈川県立歴史博物館 1F特別展示室・コレクション展示室
[休館日]月曜日
[料金]一般¥900、20歳未満・学生¥600、65歳以上¥200、高校生¥100
※中学生以下・障害者手帳をお持ちの方は無料
※神奈川県立博物館等の有料観覧券の半券提示による割引制度あり
[主催]神奈川県立歴史博物館、文化庁
[TEL]045-201-0926(神奈川県立歴史博物館)
*神奈川県立歴史博物館の公式サイトはこちら!!