横浜みなとみらい21

PAGE TOP

みなとみらいの「いきものがかり」!

みなとみらい21地区はオフィスや商業施設が立ち並び、生き物とは無縁と思われがちですが、意外や意外、かなり多くの生物が生息しているのをご存知でしょうか?

みなとみらい21地区では計画に基づき、緑化整備を進ているため、年々生物の生息数が増えているそうです(平成27年の調査では鳥類約50種、昆虫類105種、爬虫類3種、哺乳類1種が確認)。

生物調査を踏まえ、みなとみらい地区のエリアマネジメント団体「一般社団法人横浜みなとみらい21」が熱い想いで、「みなとみらい水と緑の生き物ガイドブック」を発行しました。

詳しくは、みなとみらい21地区の街づくりサイト(MM.A.M-愛称“マム”)をご覧ください。

関連記事

  • 「使う相手を恋するように見つめて作る。 それが私の石けんです」

  • 独特の香りが料理のアクセントになる「ニラ」

  • これが、生まれくる街「横浜北仲」がまんなかの理由です!

  • みなとみらいも梅雨の中休み♪