横浜みなとみらい21

PAGE TOP

音楽・一柳慧、演出・白井晃、ダンスの現在を問いかける!!

 

作曲家の一柳慧と演出家の白井晃、神奈川芸術文化財団の2人の芸術監督が、共同で新しい芸術表現を追求する芸術監督プロジェクト。2019年は「身体と記憶」をテーマにダンスを取り上げます。舞台は神奈川県民ホール大ホール。1975年の開館以来、クラシックバレエからコンテンポラリーダンスまで、歴史に残る国際的名演が繰り広げられてきた神奈川県民ホールから、ダンスの現在(いま)を問いかけます。

一柳慧が音楽を、白井晃が演出を担当。振付に迎えるのは、振付家・ダンサーとして多彩な才能を発揮する遠藤康行。ダンスは、ダイナミックな踊りと圧倒的な存在感で観客を魅了する小池ミモザ(モナコ公国モンテカルロ・バレエ団プリンシパル)を中心に、国内外で活躍する個性豊かなダンサー陣をキャスティング。世界の音楽・演劇・ダンス界のトップアーティストが集まり、2つの新作の創造に挑みます。

 

I 身体の記憶 Memory of Body
クラシックバレエからモダンバレエが生まれ、モダンダンス、そしてコンテンポラリーダンスの時代へ。身体はどこへ向かうのか。一柳慧の音楽とダンサーの身体が絡み合い、交錯し、ダンスの変遷をだとる旅。

II 最後の物たちの国で In the Country of Last Things
構成:白井晃(原作:ポール・オースター、訳:柴田元幸)
遠い世界へ旅立った彼女から、手紙が届いたーーー。ポール・オースターの小説「最後の物たちの国で」をモチーフに、一柳慧が音楽、白井晃が構成・演出、遠藤康行が振付を担当。何もかもが破滅へと向かい限りなくゼロに近づく世界で、アンナ(小池ミモザ)が見出す希望とは? 神奈川県民ホールの巨大な空間が滅亡の街へと姿を変え、記憶の音楽が響き始める。

 

 

11/3(土・祝)チケット一般発売スタート!!
一柳 慧×白井 晃 神奈川芸術文化財団芸術監督プロジェクト
メモリー・オブ・ゼロ
Memory of Zero
[日時]2019年3月9日(土)18:00〜、10日(日)15:00〜(開場は開演の30分前)
[会場]神奈川県民ホール 大ホール
[音楽]一柳慧
[構成・演出]白井晃
[振付]遠藤康行
[ダンス]小池ミモザ、鳥居かほり、高岸直樹、引間文佳、遠藤康行、ほか
[料金](全席自由/整理番号付・特設席)一般¥6,500、学生(24歳以下)¥3,000
[チケット販売]
■チケットかながわ TEL.0570-015-415(10:00〜18:00)
■神奈川県民ホール窓口(10:00〜18:00)
■KAAT神奈川芸術劇場窓口(10:00〜18:00)
■神奈川芸術協会 TEL.045-435-5080(平日10:00〜18:00/土曜10:00〜15:00/日祝休)
■チケットぴあ WEB予約はこちらから!! TEL.0570-02-9999(Pコード:489-797)
■イープラス WEB予約はこちらから!!(PC&携帯)
■ローソンチケット WEB予約はこちらから!! TEL.0570-000-407(Lコード:35386)
※本公演では、舞台上の特設席を使用いたします。当日はチケットに記載の番号順にご入場いただきます。詳しくはホームページ等で発表いたします。
※学生券の取り扱いはチケットかながわのみ(枚数限定)。
※やむを得ない事情により出演者、内容等が変更になる場合がございます。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

神奈川県民ホール

1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。
世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県民ホール
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町3-1
  • 電話
    045-662-5901
  • 営業時間
    開館時間:9:00〜(閉館時間は公演による)

マップ

関連記事

  • クリスマスにちなんだ楽しいサイエンスショー

    開催期間:2018.12.23
  • 静かでゆったりとした空間が広がる、百貨店の中の美術館

  • きかんしゃトーマス冬の特別列車が走る!

    開催期間:2018.12.06〜2019.01.21
  • 艶やかに紡ぎ奏でる、華麗なる音絵巻「シェエラザード」

    開催期間:2019.01.19