横浜みなとみらい21

PAGE TOP

荘厳にして壮麗! オルガン“ルーシー”で聴く、バッハの宇宙!

 

即興的かつ圧倒的なトッカータや、教会のステンドグラスを思わせる壮麗なフーガ、人ならぬ存在をも感じさせる敬虔なコラールまで…天才バッハの真髄は、オルガンでこそ味わえます! 光を意味する“ルーシー”の名で知られ、横浜に因んだカモメの彫刻でお馴染みの横浜みなとみらいホールのパイプオルガンは、ホールと共にオープンから20周年を迎えました。

この節目にふさわしい作曲家となれば、やはりバッハを置いて他にはないでしょう。大作曲家でありながら生前はオルガニストとしても絶大なる評価を受けたこの偉人が残した作品の中でも、今回これ以上はないほどの名曲だけをチョイス!決定版とも言うべき公演が実現いたしました。

今回のオルガニストは、現代オルガン界を代表するひとりでもあり、1997年のホール開館時にも登場して“ルーシー”の華々しいオープニングを飾ったアレシュ・バールタ。チェコの誇る名手が、“ルーシー”が刻んできた20年の時を噛みしめながら、音楽史上最大のオルガン作曲家・バッハを弾く…この特別な瞬間を、ホール全体が楽器と化す“ルーシー”の圧倒的スケールで、じっくりとお楽しみください。

 

 

バッハ・オルガン名曲選
アレシュ・バールタ オルガン・リサイタル
[日時]2019年2月26日(火)14:00〜(13:30開場)
[会場]横浜みなとみらいホール 大ホール
[出演]アレシュ・バールタ(パイプオルガン)
[曲目]【オール・バッハ・プログラム】
トッカータとフーガ ニ短調 BWV565、コラール 《目覚めよと呼ぶ声あり》 BWV645、前奏曲とフーガ ト短調 BWV541、コラール《主よ、人の望みの喜びよ》 BWV147より、トッカータとフーガ ホ長調 BWV566、幻想曲とフーガ(大フーガ) ト短調 BWV542、マニフィカト 《わが心は主をあがめ》にもとづくフーガ BWV 733、パストラーレ ヘ長調 BWV 590、フーガ ト短調 BWV 578 「小フーガ」、パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582
[料金](全席指定)一般¥4,800、シルバー(65歳以上)¥4,500
[チケット販売]神奈川芸術協会 WEBでのご予約はこちらから!!
[TEL]045-453-5080(神奈川芸術協会)
※未就学児のお子様のご入場はご遠慮ください。

横浜みなとみらいホール

クイーンズスクエア横浜にある1998年に開館したコンサートホールで、「海の見えるコンサートホール」として親しまれている。
大型のパイプオルガンを設置した大ホール(2020席)と、ウッドデッキの屋上庭園を隣接した小ホール(440席)があり、ほぼ毎日のようにコンサートが開催されます。

  • ショップ・スポット名
    横浜みなとみらいホール
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6

    横浜みなとみらいホール
  • 電話
    045-682-2000(チケットセンター)
  • 営業時間
    (電話予約)10:00〜17:00、(窓口)11:00〜19:00 【休館日】不定休 ※詳しくはホームページ等でご確認ください。
  • 駐車場
    「みなとみらい公共駐車場」の割引券を販売(通常 ¥540/1h)、割引券:一般¥450/1h、Miraist Club 会員¥350/1h
  • 総座数
    大ホール(2020席)、小ホール(440席)

マップ

同じ施設のお店・スポット

  • 横浜みなとみらいホール
    [横浜みなとみらいホール ]

関連記事

  • 砂の上に消えず遺された、その足跡をたどって

    開催期間:2019.01.19〜2019.02.17
  • 横浜山手の丘に建つ、歴史香る西洋館「エリスマン邸」

  • 70年の時を刻む野毛の老舗バーで。素敵な出会い、いっぱい!

  • クリスマスにちなんだ楽しいサイエンスショー

    開催期間:2018.12.23