横浜みなとみらい21

PAGE TOP

【2019年6月OPEN予定】京急グループ本社

※画像提供:大成建設
横浜から品川や三崎口、羽田空港など主要な駅と駅を繋ぐ京急線。

泉岳寺にある「京浜急行電鉄株式会社」の本社とその他京急グループ10数社を創立120周年の記念事業の一環として、みなとみらい地区へ移転することになりました。

1階には、入場無料の「京急ミュージアム(仮称)」を併設予定です。

ミュージアムの一番の見所は、昭和初期に活躍していた車両「京急デハ230形236号」の修復・展示。

「湘南電気鉄道デ1形」と当初呼ばれていた「京急デハ230形デハ236号」は、1929年に製造され、1930年の湘南電気鉄道開業時より運行を開始。

1948年京浜急行電鉄株式会社が発足時に「デハ230形」へと改番して、運行開始から1978年までの48年間、京急電鉄を支えた車両だそうです。現在の高速化スタイルを確立した電車の草分け的存在なのだそう。

実物は迫力満点に違いありませんね。


その他、電車のシミュレータや、沿線を再現したジオラマなどの設置もあり、子どもから大人まで、見て触れて楽しめるミュージアムが完成予定だそうですよ。

開業は、2019年度中の予定です。

場所は…下記MAP上の番号【02】の場所にオープン予定です。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • クイーンズスクエア横浜でベビーカーの無料貸出を開始しました。

  • 年に一度の輝き☆みなとみらいの夜景を空撮Movieでお届け

  • MARK IS みなとみらいに新規6店舗がオープン★

  • みなとみらいとともに歩む「帆船日本丸」、横浜港の歴史と役割を伝える「横浜みなと博物館」(2)