横浜みなとみらい21

PAGE TOP

日本民謡×ラテンリズム! 話題のバンドが初登場!

 

誰もが知っている日本民謡が、ファンキーなラテン・ビートに乗せて、予想もつかない新しいアレンジで生まれ変わる!デビュー前から各方面の注目を集め、ピーター・バラカン氏主宰「LIVE MAGIC」や「フジ・ロック・フェスティバル 2018」などビッグ・イベントに立て続けに出演。先日クラブクアトロで行われたワンマン公演も大成功に収めた話題の超異色ユニット“民謡クルセイダーズ”が、遂にモーション・ブルー初登場!ダンサブルなサウンドと真っ当な民謡の歌唱が織りなす未知の世界。新春の横浜を包み込む極上のグルーヴを、お酒片手にぜひ楽しんでほしい。

-PROFILE-
かつて戦後間もない頃、偉大なる先達――東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテン・リズムの融合を21世紀に再生させる「民謡クルセイダー ズ」。東京西部、横田基地のある街、福生在住で米軍ハウス「バナナハウス」主のギタリスト田中克海が、モノホンの民謡歌手フレディ塚本と近所の某酒場で意気投合したことをきっかけに、2012年、福生周辺の辺境音楽好きが集まり結成。70年代以降には福生でよく見られたハウス・セッションを続けながら現在に至る。(公式HPより)

 

民謡クルセイダーズ
民謡クルセイダーズの早春ライブ!at モーション・ブルー・ヨコハマ
[日時]2019年1月27日(日)18:30〜(17:00開場)
[会場]モーション・ブルー・ヨコハマ
[出演]フレディ塚本(vo)、Meg(vo, pianica)、田中克海(g)、DADDY U(b)、Moe(key)、Sono(timbales)、Mutsumi Kobayashi(bongo)、Irochi(conga)、山内ステファン(tp)、大沢広一郎(sax)
[料金]自由席¥4,500、BOX席¥18,000+シート・チャージ¥4,000(4名様までご利用可能)
※BOX席はモーション・ブルー・ヨコハマの公式サイトからのみご予約いただけます。
[TEL]045-226-1919(11:00〜21:00)
※ステージの長さは約90分を予定しております。
※予約受付順に整理番号を発行します。

Motion Blue yokohama

ブルーノート東京のプランニングサポートによるスタイリッシュなライヴレストラン。国内外の一流アーティストのステージとフレンチをベー スに世界の多彩なエッセンスを取り入れた料理の数々を楽しめる大人のエンターテインメント空間です。

  • ショップ・スポット名
    Motion Blue yokohama
  • 住所
    神奈川県横浜市中区新港一丁目1番2号

    横浜赤レンガ倉庫 3F
  • 電話
    045-226-1919
  • 営業時間
    〈月〜金〉18:00〜23:00〈土・日・祝〉15:15〜22:00 ※営業時間は、公演により変更する場合がございます。
  • クレジットカード
    可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS、銀聯、Visaデビット)
  • 駐車場
  • 喫煙
    不可
  • 予約
  • サービス料・チャージ
    サービス料10%、公演によって異なる
  • 平均利用額
    (夜)¥8,000〜¥15,000
  • 個室
  • 総座数
    150席
  • 席種
    眺望席有
  • ペット
    不可
  • テイクアウト/お弁当
  • お子様メニュー
  • ドリンク
    アルコール有 ノンアルコール有
  • コース料理
  • 貸切
    可 (50人以上可)

マップ

同じ施設のお店・スポット

  • Motion Blue yokohama
    [横浜赤レンガ倉庫 3F]

  • 横浜赤レンガ倉庫の夜景
    [横浜赤レンガ倉庫 1F]

  • ハワイアン ワッフル メレンゲ
    [横浜赤レンガ倉庫 ]

関連記事

  • 能楽堂が美術館に変身! 「修羅」がテーマの山口晃展

    開催期間:2019.01.19〜2019.03.23
  • ヨコハマのディープカルチャーストリート「野毛小路」へGO!

  • 二人の芸術家が、共に歩んだ1950年代の作品を中心に

    開催期間:2019.01.12〜2019.03.24
  • ヨコハマのディープカルチャーストリート「黄金町」へGO!