横浜みなとみらい21

PAGE TOP

【表紙裏話】茅ヶ崎にあるカフェ「Sweets pipipi」

今号のmirea74号の表紙はいかがでしたか?

今回は中面のいちご特集と連動して、表紙もいちごに♪
茅ヶ崎にある大人気カフェ「Sweets pipipi」のオーナー・山本あゆ子さんが作る、いちごスイーツとの贅沢なコラボレーションが実現しました。

山本さんの作るいちごスイーツの、何とフォトジェニックなこと!

美しくて、かわいすぎて、食べるのがもったいないぐらいです。こちらmireaの表紙撮影のために作っていただいた2種類のいちごスイーツ。

左はショートケーキで、右はパフェ。
クリームもいちごピューレを混ぜているので、ほんのりピンク色なんです♡

甘さ控えめなので、フルーツ本来の味もしっかり楽しめるのが山本さんが作るスイーツの特徴です。

「Sweets pipipi」は茅ヶ崎駅から徒歩で約15分ほど、商店街の並びにあります。

山本さんは茅ヶ崎の別の場所で、7年もカフェを続けていらっしゃいました。ですが、出産を機に、多くの人から惜しまれつつお店を閉店したのが1年ほど前。

そこから出産後、9か月後には、お店を新天地で再開したのが昨年のことです。


「pipipi」の再開を多くの人が喜びました。

『子どもの側でケーキ作りができる環境を整えられたことが何よりも嬉しく、今までとまた違った、私らしいお店になったんじゃないかなと思います』と語ってくださった山本さん。

前店の看板メニュー、外はカリッ、中はふわとろな「フレンチトースト」をそのまま引き継ぎ、現在はスイーツメインのお店にチェンジしています。

「子育てと両立できる営業が最優先です。以前よりお子さま連れの方が増えたのは大きな変化でした。産後のお母さんから『赤ちゃんと一緒に行ける癒しの場所』と言っていただけるのもすごく嬉しいです」と山本さん。

井上さんが醸し出す温かな人柄もあって、店内には常に優しい時間が流れています。

おいしいスイーツと共に、たおやかなひとときをぜひ。

Sweets pipipi

茅ヶ崎駅から徒歩約15分の場所にある、スイーツをメインにしたカフェ。看板メニューはフレンチトースト。その他、ランチメニューや季節のフルーツを使用したケーキなども。

  • ショップ・スポット名
    Sweets pipipi
  • 住所
    神奈川県茅ケ崎市東海岸5-10-56
  • 電話
    0467-86-0377
  • 営業時間
    11:00~14:00 金・土・日 休み(※営業日など詳しくはインスタインスタグラムをチェック)

マップ

関連記事

  • 甘くてホクホク♪この時季に食べたくなる「さつまいも」

  • 夜になると出現!? 園内に2個だけ、ハートのベンチを見つけよう

  • 窓からさんさんと太陽の光が降り注ぐ店内で、ゆったりと過ごす

  • 「使う相手を恋するように見つめて作る。 それが私の石けんです」