横浜みなとみらい21

PAGE TOP

元町から新たなアートカルチャーを発信!「Gallery+Sushi三郎寿司あまね」

アートな空間に潜入!
YOKOHAMA ART SPOT FILE

 

職人たちのお店が軒を連ねる「元町クラフトマンシップ・ストリート」に、2018年4月にオープンした「Gallery+Sushi(ギャラリープラススシ)三郎寿司あまね」。元町にしかないもの、元町に来ないと体験できないものをコンセプトに創られた、アートギャラリーとお寿司屋さんが融合したお店です。

 

〈お店外観〉

お店へは、みなとみらい線「元町・中華街駅」5番出口より徒歩2分の便利なアクセス!通りを通るときはのぞかずにはいられない、全面ガラス張りの興味をそそられる外観!!

 

アートギャラリーとお寿司屋さんが融合した店内

店内奥には、お寿司が食べられるカウンターがあります。
カウンター内にいるのは、お店のオーナー田口さん。

 

アートギャラリーは観覧自由・入場無料ですが、お寿司代は別途。

アートギャラリーは、写真や切り絵などジャンルが違うアーティストとの100%企画展。お寿司屋さんらしく旬を意識して展示にも季節感を映し出しているそうです。
取材時は、写真家の「東 玄太」さんの写真展が開催されていました。

 

ベンチに座って、お寿司を食べながらアート鑑賞、なんてオシャレなこともできたりします!

 

目の前で、寿司職人の技をじっくり観察!

カウンターでは、元築地市場仲卸のオーナーが目利きした押し寿司や海鮮丼、マグロ丼などを提供しています。

 

〈お店で提供されているお寿司一例〉


お店の看板メニュー「江戸前 特撰助六寿司」こちらはテイクアウトもできます!

新鮮なお魚の盛り付けも「アート」!食べるのが少しもったいなく感じました(笑)
丼ものには、お味噌汁もついてきます。

 

「Gallery+Sushi三郎寿司あまね」さんでは、雰囲気のある照明のもと、質の高いアートとお寿司を同時に楽しめます。また、とっても気さくなオーナーの田口さんの笑顔とお話で、お店はさらにステキな雰囲気に♪
なんだかあったかい気持ちになるこちらのお店を目指して、ぜひ元町へ行ってみてはいかがでしょうか?

Gallery+Sushi三郎寿司あまね

ギャラリーと寿司屋が融合。作家達に声をかけ100%企画展で運営。寿司屋らしく旬を意識してギャラリーの展示にも季節感を映し出しています。築地市場の仲卸だったキャリアを活かし食材にはこだわり、本物志向ながらも誰にでも気軽に楽しめるカジュアルな寿司屋を提案しています。
また、全面ガラス張りの店舗ゆえに、道行く人々に対してのアプローチを大切に作家さんと相談して展示をしています。毎回飽きさせないように前後の展示とのバランスも考えています。
〈アクセス〉みなとみらい線元町中華街駅徒歩2分

  • ショップ・スポット名
    Gallery+Sushi三郎寿司あまね
  • 住所
    神奈川県横浜市中区元町1-37-4てるのビル1階
  • 営業時間
    【営業時間】火曜〜土曜12時〜21時/日曜12時〜19時【定休日】月曜日
  • 平均利用額
    ギャラリーは入館無料

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 横浜市出身の作家が作る「球体関節人形」、市内で初の個展を開催!

  • 港が見えるラウンジバーで、海と空の色をした一杯を

  • 横浜にぎわい座で楽しむ!古典落語の名作

    開催期間:2019.04.06
  • 3月は未就学児のお子様もOK! 入場無料のオルガンコンサート

    開催期間:2019.03.29