横浜みなとみらい21

PAGE TOP

『聴く』をテーマに古今のプレリュードの名曲を集めて

(TOP画像)大塚直哉(チェンバロ)

 

ーむかし、「チェンバロの音は、あまりのびないから」とだれかに言われたことがある。そうなのか、と耳をかたむけてみると、たしかにすぐに小さくなるけれど、本当になくなるまでにはだいぶ時間がある。まだきこえるかもしれない、と思って耳をかたむけている時間がおもいのほか豊かだった。何がきこえてくるか耳も心もすましてみる、そんな豊かな時間が、チェンバロのためにかかれたたくさんの≪プレリュード(前奏曲)≫のもともとの姿なのでは、という気がしてきた。ー

神奈川県民ホールのフレンチタイプのチェンバロとともにお送りしている「チェンバロの魅力」シリーズ。第6弾は『聴く』をテーマに、古今のプレリュードの名曲を集めてお届けします。
ーーー大塚直哉

 

 

第101回舞台芸術講座
チェンバロの魅力Ⅵ Ecouter ~ 聴く
[日時]3月27日(水)14:00〜(13:30開場)
[会場]神奈川県民ホール 小ホール
[出演]大塚直哉(チェンバロ・お話)
[曲目]ルイ・クープラン(c.1626-1661):組曲ニ短調、J.S.バッハ(1685-1750):プレリュードとフーガ、アレグロ BWV 998、フランソワ・クープラン(1668-1733):8つのプレリュード、松岡あさひ(1985-):委嘱作品
[料金](全席指定)一般¥2,000、学生(24歳以下)¥1,500
[主催]神奈川県民ホール
[チケット販売]チケットかながわ WEB予約はこちらから!! TEL.0570-015-415(10:00〜18:00)
[TEL]045-633-3721(神奈川県民ホール 事業課)
*公式サイトはこちらから!!
※学生券はチケットかながわのみで取り扱います。
※未就学児はご入場いただけません。

神奈川県民ホール

1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。
世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県民ホール
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町3-1
  • 電話
    045-662-5901
  • 営業時間
    開館時間:9:00〜(閉館時間は公演による)

マップ

関連記事

  • 横浜・黄金町で活動する若手アーティストの作品がずらり!

  • 「港の見えるフラワーガーデン」で春の訪れを感じて♪

    開催期間:2019.03.29〜2019.04.21
  • 音楽・一柳慧、演出・白井晃、ダンスの現在を問いかける!!

    開催期間:2019.03.09〜2019.03.10
  • 企画展「横浜船渠 ドック物語」記念講演会

    開催期間:2019.03.03