横浜みなとみらい21

PAGE TOP

MITSUSHI YANAIHARA 2019 EXHIBITION(入場無料)

横浜を拠点に活動する矢内原充志(ヤナイハラミツシ)が3年間続けてきた寿町での活動「KOTOBUKI INSIDE YOKOHAMA」の集大成となる展示を中心としながら、愛媛県縫製品工業組合と取り組む「FACTORY LINE」、横浜市立大学コミュニケーション・デザイン・センター(YCU-CDC)との「医療 × ファッション」、 新作プレタポルテ、活動アーカイブなどを展示する展覧会を開催します。
会場は、歴史ある「シルクセンター」 1 階に位置する、オープンしたばかりの話題のスペース「BankART SILK」です。
会場構成を手掛けるのは、2012-14 年 BankART1929 が運営していたハンマーヘッドスタジオ「新・港区」にも在籍した建築家の番場俊宏率いるabnbaと、劉功眞率いるLIU KOBOです。
横浜を拠点に活躍するメンバーによって創り出される空間、展覧会に、ぜひご注目ください。

MITSUSHI YANAIHARA 2019 展覧会
会期:2019 年2月 27 日(水)~3 月 9 日(土)11:00~19:00
会場:BankART SILK(横浜市中区山下町1 シルクセンター1F)
料金:入場無料
URL:https://www.mitsushi-yanaihara.com/

★スペシャルイベント★
3月1日 18:30~ オープニングレセプション 一般入場可
3月8日 19:30~ トークセッション ゲスト:武部貴則 (YCU-CDC 代表)・伊藤剛(asobot代表)
詳細お問合せ先:有限会社スタジオニブロール 045-651-3808

関連記事

  • 横浜山手の丘に建つ、歴史香る西洋館「エリスマン邸」

  • 山下公園からすぐ、港から船の汽笛が聞こえる心地よいバーで

  • 港町・横浜を鞄づくりで今へ、未来へ発信する[横濱帆布鞄]

  • 新石器時代後期から近代までの陶磁器の美と技を堪能

    開催期間:2019.01.19〜2019.03.31