Lifestyle
2019.03.15

【表紙裏話】小さなスイーツに込められたポップでアートな世界

今号のmirea75号の表紙はいかがでしたか?

春満開、中面に桜の特集があるのと連動して表紙も春満開になりました。
Flower Picture Bookと文字が入っていますが、花図鑑をイメージしています。

中面の特集「お弁当図鑑」にもかかっているんですよ。
実は小ネタがちょこちょこ入っているmireaの表紙です♪

1枚1枚がリアルな花びらのような質感もあるお花全て、
なんと! 白餡でできています。

作成いただいたのは、シュガーデコレーションを教える教室
「Atelier Lulu」を主宰する川越晶子さん。

今綱島駅最寄りのご自宅で、アイシングクッキーなどをメインに
様々なシュガーデコレーションを教えていらっしゃいます。

見てください!このアイシングクッキー。
結婚式モチーフで、ドレスのレースの細かさや、刺繍されたような丸いクッキーも
どれもこれも思わずじーーっと覗き込みたくなる繊細さです。

さて、今回表紙コラボで作成いただいた作品のお花は
「ALA餡クリームフラワー ブーケカップケーキ」と言います。

白餡に生クリームを混ぜ合わせ、食用のカラージェルで色付けした餡をカップケーキに絞るという、
韓国をはじめとした各国でじわじわと人気急上昇中のシュガーデコレーションの一つです。

花の台座となるカップケーキはシフォンケーキ。
上の白餡にあわせて、抹茶味のシフォンだそう。

「食べる前提」で作られるから、食べても本当に美味しい。
上品な白餡の甘さと、ふんわりしっとりなシフォンケーキ。
ボリュームあるかな、と思いきや、ペロリと食べれてしまうライトさもあります。

和洋ミックスなとても美味しいスイーツ、
それも「ALA餡クリームフラワー ブーケカップケーキ」の魅力のひとつ。

見て、美しい、食べて、美味しい!
まさにmireaのコンセプトにもぴったりな一品です。

白餡を絞っているところを見せていただきましたよ。

金口を使って、1枚ずつ丁寧に台にのせていきます。
先生の手にかかれば、あっという間にできあがりました。

う、美しい…
そしてかわいいです。

サイズ、形異なる金口を使用して、作り上げていく、花は行く通りにも可能。

今回の表紙では、桜、八重桜、ラナンキュラス、バラ、ダリア、アネモネ、しろつめ草、スカビオサ、アジサイの花が散りばめられています。

川越さんにシュガーデコレーションの魅力を聞いてみると、
「世界にたった一つしか作れない点です。スイーツにデコレーションをすることで、“その方への気持ち”をプラスでのせることができるんですよね。アイシングクッキーであれば、そこにメッセージを書き添えたり、その方のお名前を入れてお渡しすることもあります。そうしたオリジナリティあるプレゼントは、やはり皆さん喜んでくださいます。そして食べたら消えてしまうので、次新しくプレゼントする楽しみも作り手にはあるのも魅力でしょうか。」とのこと。

また、川越さんが教室を主宰するきっかけにもなったアイシングクッキーを始めた当時を
「睡眠時間を削ってまで夢中になれるものに大人になってから出会えたことも嬉しかったです」と語っていただきました。

「無心になって作業に集中する時間がとても心地いい」と話す川越さん。
なかなか、忙しい日々のなかで自分のためだけに使う時間を持てずにいる人も多いかもしれませんが、ひとときの間、好きなことに費やす自分時間の心地よさを教えていただいた気がしました。


アイシングクッキーを始め、カップケーキ、ケーキポップス、マカロンなどのシュガーデコレーションにトライしてみたいと興味を持たれた方は、川越さんのインスタや、HPをご覧ください。

ALA横浜教室「Atelier Lulu」
川越晶子先生
[HP]https://ameblo.jp/aco-aco2015
[Instagram]@atelier_lulu_aco
※横浜市港北区綱島にてレッスンを開催。
活動情報はHPやインスタをチェック!