横浜みなとみらい21

PAGE TOP

新元号発表記念!横浜駅東口スカイビルにて書道パフォーマンスを開催

新元号「令和」が発表された4月1日(月)、横浜駅東口スカイビル10F 中央広場 特設会場にて「新元号発表記念新元号書道パフォーマンス」が開催。
書道家 粟津 紅花(あわづ こうか)さんが書道パフォーマンスにより新元号を揮毫、多くの来場者と共に新元号をお祝いしました。

 


粟津さんは音楽に合わせ、大きな筆で、手を真っ黒にしながら、墨を飛ばしながら、全身を使ってパフォーマンス。
目の前で素晴らしい作品が生まれていく、その場にいられて幸せを感じました!

 

 

すべての動きがかっこよく、見とれてしまいました。

 

 

書道家 粟津 紅花さん:
「新元号発表後、どのような感じで書くか決め、音楽に合わせて構成を考え、MCの方と打ち合わせをしたらあっという間に本番!いつにない貴重な緊張感を味わいました。」

 

パフォーマンス後は、粟津さんによる作品解説。作品に込めた想いを語ってくれました。

 

イベント後は、世代別に粟津さん直筆「令和」の色紙が当たるジャンケン大会が開催!

私ももらいたかったです・・・

 

 

色紙が当たった方にインタビュー

 

男の子の、粟津さんの書をじーっと見つめるまなざしが印象的でした。

 

これからの新時代を担っていく世代ですね!

 

勇気をもらえるような、力強い書です。

 

『「平成」時代 思い出写真展』会場の様子

 

 

 

11Fより

 

会場では、平成時代にあった出来事を自分の思い出と重ね合わせて・・・
BGMに平成を代表するヒット曲が流れていて、より思い出に浸れます。

 

「竹やぶから2億円」は平成に入ってからなんですね。

 

ここ横浜駅東口スカイビルが開業したのも平成。
平成の30年で、みなとみらい全体も大きく様変わりしましたね。

 

『「平成」時代 思い出写真展』は、4月14日(日)まで。
この機会に、平成を振り返ってみませんか?

 

「平成」時代 思い出写真展
[期間]3月22日(金)~4月14日(日) 10:00~23:00
[会場]横浜駅東口スカイビル 10F 中央広場 ※観覧無料
[主催]スカイビル商店会(協力:神奈川新聞社)
[内容]
平成時代の主な出来事を神奈川新聞の報道写真とともに振り返ります。 また、会場内においては平成時代のヒットソングをBGMとして採用することで空間演出を行います。
横浜駅東口スカイビルHPはこちら

スカイビル

事務所・飲食物販店舗・デパート更にはYCAT(横浜シティエアターミナル)を組み込んだ延べ面積10万平方メートル・地上30階建の大型複合ビルです。
スカイビルは横浜市民の皆さんに愛された初代スカイビルのDNAを活かし、多彩なテナント構成により「昼も夜もスカイビル」のキャッチコピーの通りいつも楽しいスカイビルであり続けることを目標としています。

  • ショップ・スポット名
    スカイビル
  • 住所
    神奈川県横浜市西区高島2-19-12
  • 電話
    045-441-2424
  • 営業時間
    各店舗営業時間に準拠
  • 駐車場
    ■スカイビル駐車場 24時間営業 駐車料金30分毎 310円(7:00〜0:00)30分毎 150円(0:00〜7:00) ■横浜駅東口地下駐車場 営業時間6:00〜24:00 ※ただしそごう横浜店側出入口の利用は8:30〜22:30 駐車料金30分毎310円 ■横浜駅東口第2駐車場/岩井パーキング 営業時間8:00〜22:00(日曜日のみ9:00〜) 駐車料金10分毎100円 ■ポートサイド地下駐車場 営業時間8:00〜23:00 駐車料金10分毎100円

マップ

関連記事

  • 大切なあの人への贈り物選びに最適♪ 日本最大級のギフトカードショップがOPEN

  • クイーンズスクエア横浜でベビーカーの無料貸出を開始しました。

  • 【2020年夏OPEN予定】ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

  • みなとみらい東急スクエアに3/1(金)SWEAT.jpがオープン!