横浜みなとみらい21

PAGE TOP

時間をかけてじっくり描く! はじめての方も安心して楽しめる全5回の油絵講座

 

(TOP画像)椿暁子《向日葵》2009年 油彩

 

多様な表現ができる油彩画は、とても人気のある絵画技法です。油絵具には色彩の鮮やかさと艶があり、何度も描き直したり塗り重ねたりできることから、厚みのあるマチエールを作ることもできます。石膏像や植物、果物などのモチーフを、時間をかけてじっくりと描きながら、油彩画の魅力に触れてみませんか。はじめての方でも安心して楽しむことができる講座です。
*制作するキャンバスのサイズは、F15号です。

 

大人のためのアトリエ講座
油絵を描く
[日時](全5回)各日13:00〜16:00
●1回目 5月17日(金)…油彩画材料のレクチャー、下描き
●2回目 5月24日(金)…着彩(モチーフを大きく捉える)
●3回目 5月31日(金)…着彩(モチーフ同士の関係、空間をみる)
●4回目 6月7日(金)…着彩(質感を描く)
●5回目 6月14日(金)…着彩(細部の仕上げ)、講評
[会場]横浜市民ギャラリー 4Fアトリエ
[講師]椿暁子(画家)
[定員]20名(応募多数の場合は抽選)
[料金]¥16,000(材料費込)
[申込方法]横浜市民ギャラリー公式サイトの申込フォームよりお申込みください。〈往復はがき〉、〈直接来館〉でも受け付けています。詳細はこちらをご覧ください。
[締切]4月26日(金)必着
[TEL]045-315-2828(横浜市民ギャラリー)
*締切後、当選の連絡を受けた方が講座に参加できます。
*横浜市民ギャラリーの公式サイトはこちら!!

 

 

横浜市民ギャラリー

1964年に開設された、当時「横浜で最初の美術館」とも言われた横浜市民ギャラリー。
地元の美術愛好家が熱望したことによって開館したこの美術館。
1964年に開設され、 半世紀近くもの間、横浜の市民に広く美術を紹介し続けてきました。
開館50周年を機に、2014年秋、施設移転&リニューアルオープン。

  • ショップ・スポット名
    横浜市民ギャラリー
  • 住所
    神奈川県横浜市西区宮崎町26-1
  • 電話
    045-315-2828
  • 営業時間
    10:00〜18:00(入場は閉館の30分前まで) (休館日:第3月曜日、年末年始)

マップ

関連記事

  • ヨコハマのディープカルチャーストリート「音楽通り」へGO!

  • わかりやすい! インパクト大! 昭和初期に紙面を飾った『写真ニュース』たち

    開催期間:2019.03.29〜2019.06.30
  • くみひもストラップ作りを体験してみよう!

    開催期間:2019.04.27〜2019.08.31
  • 市民に開かれたアートな空間で、想像の翼を広げる“あれこれ”に出会う