Gourmet
2019.05.19

【表紙裏話】野毛の老舗肉屋「尾島バーガー」に込められた想いとは?

今号2019年5月17日発行のmirea76号の表紙はいかがでしたか?

ひかり差し込む心地よい空間でいただくのは、よだれも滴るボリューム満点のハンバーガー。思いっきりガブリとかぶりつきたい!!そんな美味しそうなビジュアルに仕上がりました。

ドーンと存在感あるメインのハンバーガーに、チビバーガーを配置。これは、今回mirea75号の特集が親子特集だったため、mirea特製のハンバーガーとともに親子感を表紙で表現したかったことからくる演出です。

このメインのハンバーガーを作っていただいたのは、野毛の老舗肉屋「尾島商店」が手掛けるレストランカフェ『MEAT CAFE OJIMA(ミートカフェオジマ)』です。


ハンバーガーの種類は、全4種類。表紙を飾ったこちらは「BLTバーガー」。
それ以外に、シンプルな「尾島バーガー」や「チーズバーガー」、「アボカドバーガー」があります。

そのほかにも、焼肉プレートやロコモコプレートなどのライスプレートや、鉄板でジューーっという音とともに運ばれるステーキ、ローストビーフ丼など、メニューバリエは目移りするほど豊富。

さて、バーガーに話を戻すと、開発に数年を要したというこのハンバーガー、熱々でももちろん美味しい、冷めても美味しいパテにするため、肉の配合に苦戦するなど、完成まで試作を何度も重ねたそうです。

実際冷めても柔らかくてジューシーさが損なわれず、肉の旨味を存分に堪能できました。

また、シャキシャキレタスにトマト、玉ねぎは炒めたものと生を2種類使いするなど、そのほかの具材にも一工夫が。すべて国産の野菜を使用しているそうです。味の決め手は企業秘密のソース。ちょっぴりスパイシーかつまろやかなんです。

妥協なき逸品とも言える、バーガー、ぜひぜひ味わってみてください♪

このバーガー、テイクアウトも可能です。テイクアウトができる、こんなかわいいランチボックスに入って提供されます。

たとえ食べきれずとも、そのままお持ち帰りできるのもうれしいですよね。


サイドについたポテトは、定番のじゃがいもの他に、さつまいもバージョンの2種類からチョイスできます。さつまいもの甘味と塩気で、これまた止まらない系なのですよ。

こんな風に、ハンバーガーだけでもこだわりがビシビシ伝わってくる『MEAT CAFE OJIMA(ミートカフェオジマ)』。そのほかのメニューもどれもこれも、お肉のおいしさ際立つ一品ぞろいなので、お店に行ってぜひとも堪能してください!

SPOT INFO

MEAT CAFE OJIMA(ミートカフェオジマ)

野毛の老舗肉屋「尾島商店」が手掛ける、レストランカフェ「MEAT CAFE OJIMA(ミートカフェオジマ)」。肉にこだわった“おいしい肉”を気軽に楽しめるメニューを提供。人気の「尾島バーガー」をはじめ、肉をメインにしたライスプレートやステーキなどメニューバリエが豊富なのも魅力。夜メニューには、スペアリブや串カツなどの単品メニューに、お酒などの種類も豊富。

  • ショップ・スポット名
    MEAT CAFE OJIMA(ミートカフェオジマ)
  • 住所
    神奈川県横浜市中区野毛町2-93
  • 電話
    045-341-0700
  • 営業時間
    10:00~22:00(L.O.21:00) 年末年始休(12/31、1/1休)
  • クレジットカード
  • 駐車場
  • 喫煙
    不可(オープンテラス可)
  • サービス料・チャージ
  • 総座数
    18席(その他オープンテラス6席)
  • テイクアウト/お弁当
  • URL