横浜みなとみらい21

PAGE TOP

映画公開記念! 氷川丸で『海獣の子供』パネル展を開催!!

 

日本郵船氷川丸にて5月11日(土)より、映画『海獣の子供』(6月7日(金)全国公開)のパネル展示を船内エントランスホールで開催します!

独特の線使いとその描画表現で読者を魅了し続ける漫画家・五十嵐大介初の長編作『海獣の子供』がついに映像化されます。自然世界への畏敬を下地に“14歳の少女”と“ジュゴンに育てられた二人の兄弟”とのひと夏の出逢いを、圧倒的な映像と音楽、さらにミステリアスなストーリー展開によってエンターテインメントへと昇華させました。

映画『鉄コン筋クリート』で日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞し、ハイエッジな映像表現で世界からも注目を浴びるSTUDIO4℃最新作にして、そこに集いし日本アニメーション界の至宝たちが織り成す〈海洋冒険譚〉となっています。

音楽を担うのは、今や日本にとどまらず世界的作曲家である映画音楽会の巨匠・久石譲。長編アニメーション映画を手掛けるのは、スタジオジブリ制作の『風立ちぬ』、『かぐや姫の物語』以来6年ぶりとなります。危うくも濃密かつ深淵な作品世界に彩りを添えた彼の“音”は映画のもう一つの顔と言えます。

是非、歴史ある氷川丸で横浜港に吹く風と共に映画の世界に触れてみてください。

 

 

『海獣の子供』パネル展
[日時]5月11日(土)〜6月9日(日)10:00〜17:00(最終入館は16:30まで)
[会場]日本郵船氷川丸船内 エントランスホール
[休館日]月曜日(祝日の場合は翌平日)
[料金](入館料のみ)一般¥300、シニア(65歳以上)¥200、小中高生¥100、障がい者手帳および特定疾患医療受給者証をお持ちの方無料とその介護者1名無料
[TEL]045-641-4362(日本郵船氷川丸)

 

 

日本郵船氷川丸

1930年に太平洋横断シアトル航路へ就航した当時を代表する貨客船。喜劇王チャップリンも乗船しました。第二次大戦中は海軍の病院船として活躍。 2016年には重要文化財に指定されています。

  • ショップ・スポット名
    日本郵船氷川丸
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先
  • 電話
    045-641-4362
  • 営業時間
    日本郵船氷川丸 10:00〜17:00(ご入館は16:30まで) 月曜休館日

マップ

関連記事

  • お馬さんがいっぱい!横浜の歴史とともにある馬車道をぶらり!

  • 怪人二十面相と明智小五郎が「世界で一番綺麗な宝石」を巡って華麗に対決!

    開催期間:2019.09.14〜2019.09.29
  • 紅白の感動をそのまま!! 日本演歌界を代表する北島三郎が県民ホールに登場!!

    開催期間:2019.06.18
  • 聴く。一緒に歌う。カジュアルに楽しめる人気コンサート

    開催期間:2019.05.24