横浜みなとみらい21

PAGE TOP

みなとみらいが大好きなママたちによる座談会 #1 

(左から)
多田さん親子(お子さん:8 歳兄・4 歳妹)mirea 編集部員。平日は勤務でみなとみらいに通い、週末も子どもと一緒に遊びに来るためかなりの情報通。
市川さん親子(お子さん:3 歳姉・3 ヶ月妹)アパレル企画職で都内に勤務。横浜駅周辺在中で、みなとみらいには自転車で月2 ~ 3 回ほど来訪。
櫻井さん親子(お子さん:3 歳姉・2 歳妹)みなとみらいが勤務地なので平日は毎日、週末もどちらか1 日は子どもと来るほどのみなとみらいLOVER。
清田さん親子(お子さん:2歳半姉・5ヶ月妹)職業はイラストレーター。電車か車を利用して、月に数回ほどみなとみらいに来訪。新スポットに詳しい。

― みなとみらいの街の印象は?

多田: 歩道がとても広くて歩きやすいです。 子どもを思いっきり遊ばせられるフリースペースや公園もいっぱいある印象ですよね。
櫻井:車道も広いですよ。私は車の移動が多いのですが、道が整備されていて、渋滞することなくスムーズに施設の駐車場まで行けるのがいいなって思います。とってもストレスフリー。

清田 :確かに。あと地面がフラットだからベビーカーを押しやすいのもいいですよね。段差が少なくてガタガタしないから赤ちゃんに優しい。
市川: 私の印象はクリーンで清潔感あるイメージかな。授乳室やトイレ、施設内の公共スペースがとてもキレイで気持ちよく使えます。それってママにとってはすごく大事な要素で。ファミリー層が多いから周りに気を遣いすぎることなく、リラックスして過ごせるのがうれしいです。
清田 :そうそう。来ている人たちに〝お互い様〞感がありますよね。「どうぞ」といった譲り合い精神も自然とある印象。あと電車でいくと、駅から直結で行ける施設も多くてすごく便利です。

― 遊ぶ場所はどこが多いですか?

市川: 私は「MARK IS みなとみらい」に行くことが多いです。何でもそろっていて施設内で完結できるのがいいですよね。子どもが服を汚してしまった時、同じフロア内にあるお店にパッと買いに行けたのも便利だな〜って。あとスーパーが地下にあるから食材の買い出しもできちゃう。
櫻井 :それって私達ママの共通認識ですよね。私はここ「みなとみらい東急スクエア」内にある『あそびパーク PLUS』も来たことがありますよ。子ども達が夢中になって遊んで帰るから、家でぐっすり寝てくれる。「みなとみらい東急スクエア」や「ランドマークプラザ」は買い物やランチで来ることが多いかな。


清田 :うちは『横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール』によく行きますね。全員 私も!!
市川:無料で入場できる広場でも十分楽しめますよね。毎日ステージが開催されているからその時間に合わせて行くことも。「ジャムおじさんのパン工場」とか周りにあるお店を覗いているだけで子どもが大喜びしてくれる!
多田 :うちは上が男の子だから、「ランドマークプラザ」内にある『トミカショップ・プラレールショップ』と『レゴ ストア』は定番。

あと「横浜ワールドポーターズ」に最近できた『ハムリーズ』がお気に入りです! 行ったら数時間は子どもが帰らない(苦笑)。
櫻井:そんなお店ができたの知らなかったです。 どんな雰囲気なんですか?
多田:おもちゃがたくさん売っていて「こう使うんだよ」とスタッフの人が教えてくれたり、プリンセスの格好をした人が歩いていたり、店内を練り歩くパレードがあったり、もうお店まるごとエンターテイメントです!

オススメ!掲載記事

関連記事

  • ヨコハマのディープカルチャーストリート「日本大通り」へGO!

  • 横浜港が一望できるプライベート空間で極上のリラクゼーションを

  • お土産にもぴったり。日本の和小物が選べるお店

  • 日常使いできるキュートな雑貨やインテリアがそろってる♪