横浜みなとみらい21

PAGE TOP

ユニークな二人組アーティスト「ワタリドリ計画」の展覧会&ワークショップ

 

旅をテーマに日本各地でユニークな活動を行っている二人組のアーティスト「ワタリドリ計画」の展覧会&ワークショップです。オープンシアターのバレエ「白鳥の湖」の世界にちなみ、名付けられたタイトルは「ワタリドリの湖」!? 絵、立体、映像作品など、いろいろあるよ。楽しいから、ぜひ見に来てね!

 

《ワークショップ『つくってみよう! 劇場手彩色絵はがき』も開催!!》
今からちょうど160年前、開港して間もない横浜に日本で初めての写真館が開かれました。白黒写真に絵の具で色をつけた写真は「横浜写真」とよばれ、20世紀に入ってからも人気の高いお土産物として彩色絵はがきがさかんに作られました。オープンシアター特別企画として、大ホール『白鳥の湖』の舞台上で記念写真を撮り、白黒写真のポストカードを印刷し、油絵具を使って彩色をします。160年前にタイムスリップしたかのような、オリジナル絵はがきを作ってみましょう。

 

 

神奈川県民ホール オープンシアター2019
ワタリドリ計画
麻生知子・武内明子 展覧会&ワークショップ
ワタリドリの湖〜旅する鳥々〜
[日時]5月29日(水)〜6月2日(日)9:00〜18:00(最終日は16:00まで)
[会場]神奈川県民ホール ギャラリー 第1展示室(会期中無休)
[料金]無料

 

ワークショップ(事前申込制)
つくってみよう! 劇場手彩色絵はがき
[日時]6月2日(日)12:30〜14:30
[対象]子どもから大人までどなたでも可。4年生以下のお子様は保護者同伴でお願いいたします。通訳(手話・多言語)等のサポートが必要な方は申込時にお知らせください。
[定員]15名(応募多数の場合は早期締切といたします)
[参加料]¥500
[申込方法]以下の項目についてEメールでお申込みください。
①お名前(ふりがな)、②年齢、③学年、④住所、⑤電話、⑥Eメールアドレス
ご家族連名でお申込みの場合は、①〜③についてご記入ください。
[申込先メールアドレス]gallery@kanagawa-af.org
[TEL]045-633-3795(神奈川県民ホール美術グループ/平日9:00〜17:00)

 

 

神奈川県民ホール

1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。
世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県民ホール
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町3-1
  • 電話
    045-662-5901
  • 営業時間
    開館時間:9:00〜(閉館時間は公演による)

マップ

関連記事

  • 「服飾」の観点から横浜中華街の歴史と文化に迫る企画展

    開催期間:2019.04.13〜2019.06.30
  • 圧倒的な爽快感と息苦しさを美しく両立させた伝説の絵本を松井周が舞台化!

    開催期間:2019.07.04〜2019.07.15
  • 舞台芸術専用劇場「KAAT」ってどんなところ?(1/2)

  • オッフェンバック作品から近代ミュージカルまで、声楽家・村田望リサイタル

    開催期間:2019.05.26