横浜みなとみらい21

PAGE TOP

「箱根登山鉄道」の歴史や技術を貴重な資料・模型などで紹介

今年は、箱根登山鉄道の「箱根湯本強羅間開業100年」を迎えます。
また、当館創設者:原信太郎も生誕100年を迎えます。
その縁もあり、箱根登山電車の土木建築の他に類を見ない技術、厳しい路線を安全に運行する車両技術史、そして文化的な温泉リゾートの「箱根」の姿を伝える企画展を開催いたします。

また、引退する 103-107号 を受け継ぐ、一番ゲージの模型 103-107号 が竣功。
世界最大級のジオラマ「いちばんテツモパーク」を走ります。

箱根登山鉄道 103-107号

 

世界最大級のジオラマ「いちばんテツモパーク」を走行する103-107号の一番ゲージ模型

 

箱根登山鉄道共同企画「箱根登山電車100年展」
[日時]5月24日(金)~7月8日(月)10:00~17:00(最終入館 16:30)
[場所]原鉄道模型博物館
[休館日]毎週火曜日 ※5月23日(木)、7月10日(水)は臨時休館
[料金]大人¥1,000/中学・高校生¥700/小人(4 歳以上)¥500(消費税込)
[協賛・協力]箱根登山鉄道株式会社
[TEL]045-640-6699(受付時間/10:00~17:00)
[URL]http://www.hara-mrm.com/event/event1905_01.html

原鉄道模型博物館

横浜駅から徒歩5分、日本で初めて鉄道が開通した横浜の地に、原鉄道模型博物館が開館しました。

精巧に再現した世界の貴重な模型、轟音を立てて走る模型、どれもが驚くばかりのコレクション。

ここは、鉄道模型を通じて、楽しみながら鉄道技術に触れ、世界を旅することができる、わくわくどきどきのワンダーランドです。

  • ショップ・スポット名
    原鉄道模型博物館
  • 住所
    神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階

    原鉄道模型博物館
  • 電話
    045-640-6699
  • 営業時間
    10:00〜17:00(最終入館16:30) 休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌営業日に振替)
  • 駐車場
    ※専用の駐車場なし

マップ

同じ施設のお店・スポット

  • 原鉄道模型博物館
    [原鉄道模型博物館 ]

関連記事

  • 自分ができる最高の仕事を形にしていく[蓮華草元町工房]

  • 日本の養蚕農家で行われてきた手紬糸作りを間近で見てみよう!

    開催期間:2019.04.28〜2019.09.22
  • 70年代のモダン建築に出会える「神奈川県民ホール」(1/2)

  • 不思議でかわいいワンダーフロッグの世界を楽しんで♪

    開催期間:2019.06.15〜2019.07.15