横浜みなとみらい21

PAGE TOP

合唱音楽愛好者を魅了しつづける最高水準の合唱団が横浜に!!

 

国立モスクワ音楽院室内合唱団とは—
国立モスクワ音楽院の学生・大学院生と卒業生のプロ・ソリストで構成する室内合唱団。1994年、「テヴリンの生み出すハーモニーは世界最高水準」と讃えられた合唱指揮の世界的権威ボリス・テヴリン教授により設立。以来、ロシア国内外の合唱コンクールで数々の賞を獲得しています。日本では2005年に初めて公演を行い、合唱音楽愛好者をはじめ様々な人々を魅了してきました。テヴリン教授は同合唱団の指導・指揮に心血を注ぎましたが、2012年7月に死去。その後はテヴリン教授の死の直前まで薫陶を受けた愛弟子A・V・ソロヴィヨフ(=モスクワ音楽院教授)が引き継ぎ、2012年、2014年および2016年に日本公演を行なっています。特に2014年来日公演では、クラシック作品のほか世界でよく知られたミュージカル曲などでプログラムを構成して新たな可能性を示し、2016年公演でも安定の実力を発揮して聴衆に感動を与えています。

 

 

国立モスクワ音楽院 室内合唱団設立25周年記念
アレクサンドル・ソロヴィヨフ指揮
国立モスクワ音楽院室内合唱団
[日時]7月1日(火)18:30〜(18:00開場)
[会場]神奈川県民ホール 小ホール
[出演]アレクサンドル・ソロヴィヨフ(指揮)、タラス・ヤーセンコフ(バリトンソロ)、マリヤ・チェルマキナ(ソプラノソロ)、日高志野(ピアノ)、国立モスクワ音楽院室内合唱団(合唱)
[料金](全席指定)¥3,000
[主催]ロシア文化フェスティバル日本組織委員会
[チケット販売]チケットかながわ WEB予約はこちらから!! TEL.0570-015-415(10:00〜18:00)
[TEL]03-5919-1051((株)ロシアン・アーツ)
*神奈川県民ホールの公式サイトはこちらから!!
※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

 

神奈川県民ホール

1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。
世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県民ホール
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町3-1
  • 電話
    045-662-5901
  • 営業時間
    開館時間:9:00〜(閉館時間は公演による)

マップ

関連記事

  • 子連れOK!毎月定期開催のピアノサロンコンサート

    開催期間:2019.06.27〜2020.03.26
  • 馬車道・関内駅からすぐ、この人が作るマティーニが飲みたくて

  • アッと驚くリニューアル!新生「横浜関内ホール」潜入リポート!(2/2)

  • 大人だけに許された空間、ホテルのシガーバーで特別な一杯を