Trip
2019.07.19

”暑”を捨て、街へ出よう! 見て食べて感じる涼やかさ

海辺の街、みなとみらい。

ブルーに染まる臨港パークの海を背景に、まるで噴水のような蛇口の水は涼やかで美しく、光を受けて輝きを放ちます。

お散歩に疲れたら、冷えひえのスイーツを♪

色鮮やかなジェラートは火照った体をクールダウンさせてくれるだけでなく、カラフルで気分もあがります。

歩き進めるとひょっこり現れるのは、ペンギンの姿。

とぼけた表情に、思わずほっこり&ひんやり♪

横浜だからこそ感じられる潮風の心地よさを一番体感できる季節は、実は夏なのかもしれません。
クーラーの効いた部屋もいいけれど、太陽の元できらめく”涼”を感じに出かけてみませんか?