Art&Culture
2019.07.17

テレビ番組とCMで平成を振り返ろう!

「テレビは時代を映す鏡」と言われている通り、平成という時代にも、さまざまな番組が放送され、人々の話題になり、時代の記憶として残ってきました。
放送ライブラリーでは、新時代を迎えたこの夏、テレビ番組とCMで平成を振り返ります。

テレビコーナーでは、各年の出来事を、その年話題になった番組を中心にパネルで紹介すると共に、放送ライブラリー所蔵の『TVガイド』の展示で時代を振り返ります。
CMコーナーでは、放送ライブラリーで公開しているACC賞受賞作品から、選りすぐりのテレビCMを上映し、映像により時代の空気を伝えます。

 

【内  容】

〈テレビ〉

(1)各年紹介パネル
平成元年~平成31年の各年の出来事を、テレビ番組を中心にパネルで振り返ります。

(2)『TVガイド』展示
放送ライブラリーが所蔵する平成時代に発行されたTV情報誌『TVガイド』の表紙の展示により、時代を振り返ります。

 

〈CM〉

(1)CM上映
放送ライブラリーでは、平成時代のテレビCM(ACC賞受賞作品)を4,904本公開しています。この中から選りすぐりの作品を上映します。

(2)『ACC年鑑』展示
毎年のACC賞入賞作品を集大成した平成時代の『ACC年鑑』を展示紹介します。
※ACC賞/ACCが主催する、テレビCM・ラジオCM等の優れた作品を表彰する賞。

 

企画展示「テレビとCMで見る平成ヒストリー展」
[会期]8月2日(金)~9月8日(日) 10:00~17:00 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
[会場]放送ライブラリー 映像ホール・イベントホール
[料金]入場無料
[主催](公財)放送番組センター
[協力]
NHK、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ、毎日放送、
東映、東映アニメーション、日本アニメーション、東京ニュース通信社、ACC
[問い合わせ]045-222-2828(放送ライブラリー)
[URL]https://www.bpcj.or.jp/event/blog/2019/05/post20190629.html

SPOT INFO

放送ライブラリー

放送ライブラリーは、放送法に基づくわが国唯一の放送番組専門のアーカイブ施設で、時代を伝えるNHK、民放局のテレビ・ラジオ番組、コマーシャルを公開しています。また、楽しみながら放送のことを学ぶことができる、映像を中心とした体験型常設展示コーナーがあり、ご利用はすべて無料です。

  • ショップ・スポット名
    放送ライブラリー
  • 住所
    神奈川県横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター8F
  • 電話
    045-222-2828
  • 営業時間
    10:00〜17:00 ※月曜休館(月・祝の場合は翌日休)
  • URL