Art&Culture
2019.08.07

人間と神、正義と過ち、秩序と混沌…10時間のギリシャ悲劇一挙上演!!

 

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『ルーツ』(2016年)、同『オイディプスREXXX』(2018年)とKAAT神奈川芸術劇場で新作を発表してきた演出家の杉原邦生が2019年11月に『グリークス』を演出いたします。『グリークス』は、1980年にイギリスで初演された10本のギリシャ悲劇をひとつの長大な物語に再構成した長編の舞台作品。第一部「戦争」、第二部「殺人」、第三部「神々」からなる三部構成で上演時間はおよそ10時間にも及ぶ作品です。本作品に、2011年KUNIO11『エンジェルス・イン・アメリカ 第一部「至福 千年紀が近づく」第二部「ペレストロイカ」』の連続上演以降、木ノ下歌舞伎『三人吉三』(2014年、2015年)、同『東海道四谷怪談―通し上演―』(2013年、2016年)と、長編の硬質な戯曲に取り組んできた演出家の杉原邦生が、第一部、第二部、第三部の連続上演に挑みます。

また、今回の上演にあたって、翻訳を小澤英実さんが担当いたします。2014年のKUNIO11『ハムレット』以降、KUNIOでは海外戯曲を上演する際に出来る限り新翻訳を行っています。“いま、この時代に上演すること”をテーマに、翻訳者とともに「言葉」の多様性を捨てずに選び、創作にあたりたいと考えます。

 

 

各部チケットは9月21日(土)発売!!
KAAT・KUNIO共同製作
KUNIO15「グリークス」
[日時]11月21日(木)〜30日(土)
各日
第一部11:30〜
第二部15:00〜
第三部18:30〜
※受付開始は各部開演の30分前です。
※開演後のご入場はお待ちいただく場合がございます。
※11月24日(日)は託児サービスあり。公演1週間前までに要予約・有料(マザーズTEL.0120-788-222)。
[会場]KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
[編・英訳]ジョン・バートン、ケネス・カヴァンダー
[翻訳]小澤英実
[演出・美術]杉原邦生
[出演]天宮良、安藤玉恵、本多麻紀(SPAC-静岡県舞台芸術センター)、武田暁(魚灯)、石村みか(てがみ座)、箱田暁史(てがみ座)、田中佑弥(中野成樹+フランケンズ)、渡邊りょう、藤井咲有里、福原冠(範宙遊泳)、森田真和、池浦さだ夢(男肉 du Soleil)、ほか
[料金](全席指定)一日通し券¥10,000、〈各部チケット〉一般¥5,000、24歳以下¥2,500、高校生以下¥1,000、シルバー(満65歳以上)¥4,500
※24歳以下割引、高校生以下割引、シルバー割引はチケットかながわの電話・窓口のみ取扱い(前売りのみ・枚数限定・要身分証明書)。
[チケット販売]
チケットかながわ TEL.0570-015-415(10:00〜18:00)
チケットぴあ(Pコード:496-346) TEL.0570-02-9999
イープラス
ローソンチケット(Lコード:32296) TEL.0570-084-003
演劇最強論-ing(手数料無料、チケット代のみで購入可)
[主催]KUNIO/合同会社KUNIO,Inc.、KAAT神奈川芸術劇場
[問合せ]0570-015-415(チケットかながわ/10:00〜18:00)
※未就学児入の入場はご遠慮ください。
※車椅子でご来場の方は、事前にチケットかながわにお問合せください。
※営利目的の転売禁止。

 

 

SPOT INFO

KAAT 神奈川芸術劇場

演劇、ミュージカル、ダンスなどの舞台芸術専用の施設。芸術監督に、俳優・演出家の白井晃氏を迎え、演劇、ミュージカル、ダンスなどの優れた舞台芸術作品を創造・発信しています。

(外観写真)©森日出夫

  • ショップ・スポット名
    KAAT 神奈川芸術劇場
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町281
  • 電話
    045-633-6500