Art&Culture
2019.08.31

すべて手作業!日本丸の全ての帆をひろげる様子を楽しもう!

 

帆船日本丸では、現役当時の姿を皆様に見ていただくため、定期的に総帆展帆(そうはんてんぱん)を実施しています。

総帆展帆(そうはんてんぱん)とは、全ての帆をひろげることをいいます(普段はたたんでいます)。

現在の日本丸の帆(セイル)は全部で29枚あり、すべて手作業でひろげます。

 

総帆展帆(そうはんてんぱん)
[日時]9月29日(日)
[場所]帆船日本丸
[時間]10:30~11:30(帆を広げる時間)
[入館料]一般¥400/小・中・高校生¥200/65歳以上¥250(船外からの見学は無料)
※横浜みなと博物館との共通券は¥600
[TEL]045-221-0280(帆船日本丸・横浜みなと博物館)
[URL]https://www.nippon-maru.or.jp/nipponmaru/saildrill/

※総帆展帆日は9:30開館となります。
※悪天候の場合は、中止・変更することがあります。

 

SPOT INFO

帆船日本丸

1930(昭和5)年建造。練習帆船として54年余活躍。現在は船内の一般公開、海洋教室の開催などの事業を行なっている。隣には横浜港の歴史を楽しく学べる横浜みなと博物館を併設。

2018年11月~2019年3月末頃(予定)まで大規模修繕工事のため休館中です。

  • ショップ・スポット名
    帆船日本丸
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1
  • 電話
    045-221-0280
  • 営業時間
    10:00〜17:00 ※入館は16:30まで ※月曜休み(祝日の場合は開館、翌平日休館)
  • URL