Gourmet
2019.09.20

家では食べられない味わい! メインディッシュになる玉子焼

玉子焼というと、家で食べる簡単な料理というイメージの人も多いのではないでしょうか?
しかし玉子焼をあなどるなかれ!
プロの手によって作られた玉子焼は、私たちの想像を超える特別なメインディッシュになるんです。

鎌倉の小町通りから少し脇の道に入ると、その名店は現れます。
この看板が目印。

ビルの2階に佇むこのお店は「玉子焼 おざわ」といいます。

落ち着いた店内で、早速注文を。

こちらのお店のメイン料理である玉子焼御膳をお願いし、
待つこと数分。
テーブルに届いたのがこちらです!

メニューの名の通り、ドドンと大きな玉子焼が運ばれてきました。
写真だと、大きさがわかりにくいかもしれませんが、
なんとこちら、一人前につき玉子を4つも使用しているんです!

そして注目してほしいのが、この溢れる出汁…!

お箸を入れる前から、出汁がお皿にヒタヒタになっていて、本当に美味しそうなんです。

さっそく持ち上げてみると…

ぷるっぷるの玉子焼は、お箸で持つと崩れてしまいそうなほどの柔らかさ。

食べてみると、出汁がジュワッと口の中に広がって、そこに玉子の甘さとコクが追いかけてきます。
甘めでトロトロとした食感がたまらず、玉子4つ分の玉子焼といえど
どんどん箸が進んでしまいます。
こんなにも出汁を含んでいるのに、しっかりと形になっているのは、
絶妙な調合と火加減の賜物。さすがプロの技だなぁと感心してしまいました。

玉子焼だけでなく、ご飯に添えられた昆布と明太子が嬉しい箸休めに。

ご飯の甘さが引き立つセレクトがたまらない…!
野沢菜のしょっぱさもアクセントになっています。
メインディッシュの玉子焼と脇役のおかずのバランスがよく、食事としてとても完成された御膳でした。

名店だからといって、入りづらいイメージを持つ人もいるかもしれませんが、そこは心配ご無用。
お店のすみに置かれているのは、「思い出ノート」。

来客した人が記念に一言書き込めるようになっていて、
玉子焼に感動した人、このお店のために遠方から来た人など、
様々な人の様々な気持ちが記されています。

「思い出ノート」がたくさん積まれているのをみると、
店主がお客様を大切に思う気持ちが伝わってきました。

素朴な食べ物だからこそ、プロのひと手間ふた手間によって奥深さを持つ玉子焼。
一度口にしたら、虜になること間違いありません!

SPOT INFO

玉子焼 おざわ

鎌倉・小町通りの脇道を入ったところにある、玉子焼の名店。メインの玉子焼御膳は、玉子の甘みと出汁の旨さが口の中に広がり、玉子焼だけでも十分メインディッシュになる美味しさとボリューム。お店の隅に置かれた思い出ノートは、来た人が感想を書き込めるようになっており、それだけでも温もりのある店であることが伝わってくる。

  • ショップ・スポット名
    玉子焼 おざわ
  • 住所
    神奈川県鎌倉市小町2-9-6 アルカディアビル2F
  • 電話
    0467-23-5024
  • 営業時間
    11:30〜17:00(なくなり次第終了) 日・祝休み
  • 席種
    テーブル席、カウンター席