Art&Culture
2019.09.02

被災したパリのノートルダム大聖堂の再建への祈りをこめたオルガンコンサート

 

(TOP画像)リオネル・アヴォ Lionel Avot(オルガン)

 

オルガン芸術の極み、フランスが生んだ世界の至宝と謳われたジャン・ボワイエ(オルガニスト)は、横浜みなとみらいホールで二度の演奏をおこないました。

彼の没後15年となる2019年は、ジャン・ボワイエに師事したオルガニスト、リオネル・アヴォを迎えます。

今回のリサイタルは、20194月に被災したパリのノートルダム大聖堂の再建への祈りをこめて開催されます。

 

【横浜音祭り2019】
リオネル・アヴォ オルガン・リサイタル

[日時]10月19日(土) 15:00~(14:20開場)
[会場]横浜みなとみらいホール 大ホール
[出演者]リオネル・アヴォ (オルガン)
[プログラム]
第一部〉
J.S.バッハ:
・幻想曲 ト長調 BWV572
3つのコラール
いざ来ませ、異邦人の救い主よ BWV659
主なる神よ、いざ天のとびらを開きたまえ BWV617
われを憐れみたまえ、おお主なる神よ BWV721
・ミサ ロ短調 BWV232 より (ミシェル・ブヴァールによる三手、ヘ短調版) 共演:小島 弥寧子
F.リスト:バッハのカンタータ「泣き、嘆き、悲しみ、おののき」の主題による変奏曲
〈第二部〉
・ベートーヴェン/Y.ラファルグ:交響曲第7番 イ長調 Op.92 よりAllegretto
・J-P.ルゲ:ソナタ第4番 ( 2016年初演)
L.ボエルマン:ゴシック風組曲 作品25 第3曲 聖母への祈り(ノートルダムへの祈り)
・C.フランク:オルガンのための3つの小品より 第3番 英雄的小品 ロ短調
※プログラムは変更となる場合もございます。あらかじめご了承ください。
[料金]
全席指定 ¥2,500/学生・65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方 ¥2,000
[主催]横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
[共催]横浜アーツフェスティバル実行委員会
[問合せ]045-682-2000(横浜みなとみらいホールチケットセンター)
[URL]http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2019/10/44.php

 

SPOT INFO

横浜みなとみらいホール

横浜みなとみらいホールは、横浜市西区みなとみらい地区にある音楽専用ホールです。
1998年の開館以来、横浜市民だけでなく、国内海外のアーティストからも「海の見えるコンサートホール」として親しまれています。館長は作曲家の池辺晋一郎です。大型のパイプオルガンを設置した大ホール(2020席)では、定期的に1ドルまたは100円の料金で楽しめるオルガン・コンサートを開催しています。ウッドデッキの屋上庭園を隣接した小ホール(440席)は室内楽の演奏会に最適です。大・小ホールともに、毎日のようにコンサートが催されています。

  • ショップ・スポット名
    横浜みなとみらいホール
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6

    横浜みなとみらいホール
  • 電話
    045-682-2000(チケットセンター)
  • 営業時間
    (電話予約)10:00〜17:00、(窓口)11:00〜19:00 【休館日】不定休 ※詳しくはホームページ等でご確認ください。
  • 駐車場
    「みなとみらい公共駐車場」の割引券を販売(通常 ¥540/1h)、割引券:一般¥450/1h、Miraist Club 会員¥350/1h
  • 総座数
    大ホール(2020席)、小ホール(440席)
  • URL