Art&Culture
2019.08.29

フランスが誇る室内楽の精華「クァルテット・ドビュッシー」

 

最高の音響、最高の演奏! いま、弦楽四重奏は、鶴見で聴く時代に・・・。

クァルテット・ドビュッシー【Quartur DEBUSSY】
1990年、フランスのオーケストラで活動していたメンバーによって結成、93年にはエヴィアン(現ボルドー)国際コンクールで優勝した。以後、リヨンを本拠地として、世界各地で年間80回を超えるコンサートを行っている。録音も多く、ショスタコーヴィッチの弦楽四重奏曲の全曲やモーツァルトの「レクイエム」の弦楽四重奏版(リヒテンタール編)は特に高い評価を得ている。また、ウェーベルンの弦楽四重奏曲全集(ハルモニア・ムンディ)は、ル・モンド誌においてショック賞を受賞した。

 

Salviahall Quartet Series Season35
クァルテット・ドビュッシー
[日時]10月2日(水)19:00〜21:00予定(18:30開場)
[会場]鶴見区民文化センター サルビアホール 3F音楽ホール
[出演]〈クァルテット・ドビュッシー〉クリストフ・コレット(Vn)、ドリアン・ラモット(Vn)、ヴァンサン・デゥプレク(Va)、ファブリ・ビアン(Vc)
[曲目]ラロ:弦楽四重奏曲 Op.45、タン・ドゥン:琵琶と弦楽四重奏のための協奏曲(中国琵琶:シャオ・ロン)、ショスタコーヴィッチ:弦楽四重奏曲 第7番 Op.108、弦楽四重奏曲 第8番 Op.110
[料金](全席指定)1回券¥6,000、Season35 3公演セット券(9/20アマリリス・クァルテット9/25タカーチ・クァルテット)¥17,000
[申込方法]
■サルビアホールの窓口での申込み(受付時間9:00〜21:00)※お支払いは現金のみ。
■お電話でのご予約(TEL:045-511-5711/受付時間9:00〜22:00)
※ご予約済みのチケットは、公演当日窓口にてご購入ください。 ※お支払いは現金のみ。
・サルビアホール窓口にてお支払い(現金のみ)
・指定の銀行口座へお振り込み(チケットはご郵送)
[主催]横浜学友会
[共催]鶴見区民文化センター サルビアホール
[問合せ]045-511-5711(鶴見区民文化センター サルビアホール)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

 

SPOT INFO

鶴見区民文化センター サルビアホール

横浜市鶴見区民文化センター サルビアホールは、鶴見駅前の複合ビル「シークレイン」内にあります。様々な文化芸術活動に利用できるホール、楽器本来の響きを楽しむ演奏に適した音楽ホール、可動式パネルを備えたギャラリー、リハーサル室、練習室など、多様な文化芸術活動・鑑賞の場としてご利用いただけます。

  • ショップ・スポット名
    鶴見区民文化センター サルビアホール
  • 住所
    神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン内
  • 電話
    045-511-5711
  • 営業時間
    9:00〜22:00(受付は21:00まで) 【休館日】第3水曜日(祝日の場合は第2水曜日)、年末年始(12/29〜1/3)
  • 駐車場
    無(駐車場は有料のシークレイン共用駐車場のみとなっております。なるべく公共交通機関にてお越しください。)
  • URL
RECOMMEND
おすすめ