Art&Culture
2019.09.07

「許す」事の大切さを伝える、作家直筆のメッセージを紹介

 

近年、毎年 新しい言葉の本を出版している葉祥明。

『許そう』は2018年に発表されました。「許す」をテーマに語りかけます。

「自分を傷つけた相手を許す。自分を苦しめた相手を許す。
そんなことはとてもできない?
そもそも、なぜ、許さなくてはいけないのか?
許せないのはなぜだろう。
許すって、どういうことなのか?」

冒頭から問いかけるように進む本作は「許す」事の大切さを伝えています。

本展の為に直筆で描きおろした作品を展示します。是非、ご覧ください。

 

 

words & verse 葉祥明が綴る、心に響く言葉展
「許そう」
[会期]開催中〜9月30日(月)
[会場]北鎌倉 葉祥明美術館
[時間]10:00~17:00
※ 最終入館は閉館30分前。ショップは閉館時間まで営業しています。
※ 企画展終了日は展示替えのため16:30閉館
※ イベントで13:00に閉館する場合がございます。HPにてご確認下さい。
[休館日]年中無休
※ 台風・大雪などによる悪天候、または電車運休など交通事情により、臨時閉館をする場合がございます。
[入館料]大人 ¥600/ 小中学生 ¥300
[TEL]0467-24-4860
[URL]https://www.yohshomei.com/exhibition/words-verse201907.html

【特別イベント】

シスターが語る「許す」ことの大切さ
[日時]9月29日(日) 14:00 〜
[場所]北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
※予約不要(混雑時には立ち見の場合もございます。ご了承下さい。)
[出演]シスター髙木 慶子(注:葉祥明のサイン会を予定しています)
[内容]許すことから始まる、心豊かに生きる意味を語って頂きます。
[料金]入館チケット代のみ

 

SPOT INFO

北鎌倉 葉祥明(ようしょうめい)美術館

葉祥明の水彩画、油彩画、デッサン、直筆言葉、そして様々なテーマを扱った絵本をご覧頂けます。
広々とした緑の草原と透明感あふれる青空、そしてぽつんと描かれた家や木、人、動物たち…。やなせたかし氏に「空気を描く」と言われたその画風は多くの人の支持を集め、今なお、見る人の心に風を届け、優しい気持ちにしてくれます。
当館ではそれらの原画である作品の数々を約80点常時展示し、1階の常設展示室では年に6回、2階の各部屋では四季折々の作品をご覧頂けます。お庭には大きな6本の“アメリカ楓”と季節ごとに白いアジサイや白いバラが咲くお庭があり、訪れるお客さまを絵本の世界へと誘います。美しい原画の数々、言葉の数々を通して疲れた心を癒し、安らぎのひと時を過ごしていただければ幸いです。
[画像4枚目]「春の風」
〈アクセス〉JR横須賀線北鎌倉駅下車 徒歩7分

  • ショップ・スポット名
    北鎌倉 葉祥明(ようしょうめい)美術館
  • 住所
    神奈川県鎌倉市山内318-4
  • 営業時間
    【開館時間】10時00分〜17時00分 年中無休 【年末年始(12月30日〜1月2日)】 10時00分〜16時00分
  • 駐車場
    乗用車1台分
  • 平均利用額
    【入館料】大人¥600/小・中学生¥300
  • URL