Art&Culture
2019.09.13

ローカルメディアや各地の新聞を一挙公開!

 

このデジタル時代に、各地で洗練された紙メディア(ローカルメディア)をつくり、人と地域のつながりを生み出している人たちが増えています。

新聞社の活動にも、地域の住民とともにまちづくりや防災プロジェクトに取り組んだりと、新しい展開がみられます。

この秋、そんなローカルメディアや各地の新聞を、ニュースパーク(日本新聞博物館)で一挙公開します。

 

企画展
「地域の編集――ローカルメディアのコミュニケーションデザイン」
[日時]10月5日(土)~12月22日(日)10:00~17:00(入館は16:30まで)
[場所]ニュースパーク(日本新聞博物館) 2F企画展示室
[休館日]月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は次の平日)
[料金]一般¥400、大学生¥300、高校生¥200、中学生以下無料、
障がい者手帳をお持ちの方と付添の方1名無料
[主催]ニュースパーク(日本新聞博物館)
[企画協力]影山裕樹氏(千十一編集室)/アートディレクション 尾原史和氏(ブートレグ)
[問合せ]045-661-2040(ニュースパーク)
[URL]https://chiiki-henshu.com/

 

SPOT INFO

ニュースパーク(日本新聞博物館)

ニュースパーク(日本新聞博物館)は2016年7月20日、情報社会と新聞・ジャーナリズムの役割を体験しながら学べる施設に生まれ変わりました。2019年4月には、歴史展示ゾーンを拡充した新常設展示室をオープンさせました。新聞記者のオンとオフをタッチパネル展示で紹介するなど、楽しく学ぶ仕掛けがたくさんあります。取材体験ゲーム「横浜タイムトラベル」は、横浜の街並みを再現したジオラマにタブレットをかざして過去にタイムスリップ。ペリー来航と日米和親条約の締結、日本大通りや山下公園の誕生の秘密といった横浜の謎を取材して解明します。企画展やさまざなイベントを実施しているほか、製作工房では、いつでも記念マイ新聞づくりができます。

  • ショップ・スポット名
    ニュースパーク(日本新聞博物館)
  • 住所
    神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
  • 電話
    045-661-2040
  • 営業時間
    10:00〜17:00 (入館は16:30まで) 【休館日】月曜日(祝日・振替休日の場合は翌平日)、12/29〜1/4
  • 平均利用額
    一般¥400、大学生¥300、高校生¥200、中学生以下無料
  • URL