Art&Culture
2019.09.10

全4回の大人のためのアトリエ講座。楽器を演奏している人体を描こう

 

(TOP画像/左)講師参考作品(鉛筆デッサン)
(TOP画像/右)講師参考作品(鉛筆クロッキー)

 

横浜市民ギャラリーで開かれている「大人のためのアトリエ講座」は、専門的な創作活動やレクチャーを体験することができるプログラムです。

10月31日(木)から開催される「音を奏でる人体を描く―クロッキーとデッサン」は、楽器を演奏している人体を描く講座です。音を奏でる体のしなやかな動きを、さまざまな角度から見て描写します。全4回にわたり講師が基礎から指導しますので、はじめての方も安心してご参加ください。
※楽器は、ヴァイオリンです。

 

大人のためのアトリエ講座
音を奏でる人体を描く
―クロッキーとデッサン
[日時]10月31日、11月7日・14日・21日(全て木曜日/全4回)14:00〜16:30
《1回目》10/31(木)……楽器を持つ人体をとらえる(クロッキー、ポーズ各種)
《2回目》11/7(木)……楽器を持つ人体をとらえる(デッサン、固定ポーズ)
《3回目》11/14(木)……演奏する姿を描く(クロッキー・デッサン、固定ポーズ)
《4回目》11/21(木)……楽器を持つ人体を描く(デッサン、固定ポーズ)、講評
[会場]横浜市民ギャラリー 4Fアトリエ
[講師]清野晃代(画家)
[定員]20名(応募多数の場合は抽選)
[参加費]¥12,000
[持ち物]鉛筆、木炭、コンテ、パステル等のデッサン道具(油絵具以外)、クロッキー帳(F6~木炭紙大サイズ)、固定ポーズデッサン用の紙(木炭紙大画用紙か木炭紙)
※カルトン(画板)、イーゼルは無料貸出
[申込方法]横浜市民ギャラリー公式サイトの申込フォームよりお申込みください。〈往復はがき〉、〈直接来館〉でも受け付けています。
[締切]10月10日(木)必着
[TEL]045-315-2828(横浜市民ギャラリー)
*締切後、当選の連絡を受けた方が講座に参加できます。

 

 

SPOT INFO

横浜市民ギャラリー

1964年に開設された、当時「横浜で最初の美術館」とも言われた横浜市民ギャラリー。地元の美術愛好家が熱望したことによって開館したこの施設は、1964年に開設され、 半世紀近くもの間、横浜の市民に広く美術を紹介し続けてきました。開館50周年を機に、2014年秋、施設移転&リニューアルオープン。

  • ショップ・スポット名
    横浜市民ギャラリー
  • 住所
    神奈川県横浜市西区宮崎町26-1
  • 電話
    045-315-2828
  • 営業時間
    10:00〜18:00(入場は閉館の30分前まで) (休館日:第3月曜日、年末年始)