Art&Culture
2019.10.09

長く語り継がれる日本の民話を人形劇で表現!

 

(TOP画像)人形劇「あまんじゃくとうりこひめ」より

 

日本の民話はこんなに楽しい!
ひとみ座がおくる人形劇にしかできないワクワクドキドキのステージ!

長く語り継がれる日本の民話を人形劇団ひとみ座が舞台化。「ひょっこりひょうたん島」などで知られる日本を代表する劇人形美術家の片岡昌によるさまざまなスタイルの人形たちが大活躍します。

日本の伝統的な芝居人形からくりをはじめ、さまざまな工夫と高い技術による人形劇にしかできない豊かな表現が劇場いっぱいに広がり、民話の世界をみずみずしく描きます。

ワクワクドキドキ、大興奮のうちに心と感性が育まれる2本立てです。

 

人形劇「牛方と山んば」より

 

人形劇「牛方と山んば」より

 

【内容】

「あまんじゃくとうりこひめ」
瓜から生まれた“うりこひめ”は、もうすぐとなりの村へお嫁入り。ところがそこへ、いたずら小鬼の“あまんじゃく”がやってきて……。悪さばっかりのあまんじゃくと元気いっぱいうりこひめが会場いっぱいに繰り広げるドタバタ攻防戦!

「牛方と山んば」
たくさんの塩サバを山の向こうに暮らす人々へ運ぶ途中、牛方は美しい女性に出会います。でもその女性は、実は恐ろしい山んばでした……。コミカル&ドッキリ。人形劇ならではの表現もりだくさんにハラハラドキドキの展開でおくります。

【人形劇団ひとみ座】
1948年の創立以来、舞台やテレビ、映画などで作品を発表し、高い評価を数多く得る日本を代表する人形劇団。子どもを対象とした作品からシェイクスピアや安部公房、泉鏡花など多彩な戯曲に取り組み、伝統人形芝居の研究と継承も行う。
主な作品「ひょっこりひょうたん島」「リア王」。

 

人形劇団ひとみ座
「あまんじゃくとうりこひめ / 牛方と山んば」
[日時]12月8日(日)11:00~/14:00~(開場は30分前)上演時間約65分
[会場]横浜人形の家 4F あかいくつ劇場
[料金]大人(高校生以上)¥1,800 / 小人(3歳~中学生)¥1,000
※上記に入館料(大人¥400/小人¥200)が含まれます/全席自由/2歳までのお子様はお膝の上での鑑賞は無料
*チケット申込はこちら
[協力]公益財団法人現代人形劇センター
[問い合わせ]045-671-9361(横浜人形の家)

 

SPOT INFO

横浜人形の家

横浜人形の家は「横浜発・世界の人形ふれあいクルーズ」をコンセプトに展開する、世代を超えて楽しめるドールミュージアムです。地域色豊かな人形や人間国宝の手による貴重な人形など、常時1,000体以上を展示。また、家族みんなで楽しめる企画展やイベントを開催しています。併設のミュージアムショップ、カフェもございます。

  • ショップ・スポット名
    横浜人形の家
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町18
  • 電話
    045-671-9361
  • 営業時間
    9:30〜17:00(入館は16:30まで) 休館日 毎週月曜日(該当日が祝日に当たる場合その翌日)年末年始
  • URL