Art&Culture
2019.10.21

ある武士が体験した、戦争から平和へ転換していく社会の変動とは?

 

神奈川県立歴史博物館所蔵の『桜井家文書』は、小田原北条氏家臣であった戦国武士桜井氏の家伝文書です。彼らは戦国時代に各地の戦争に参加しながら、やがて江戸時代の到来という平和の時代を迎えることになります。『桜井家文書』を通じ、ある武士が体験した、戦争から平和へ転換していく社会の変動を、古文書を紐解くことでよりリアルにお伝えしていきます。

 


我等はしりめくり之覚

 


北条氏直朱印状

 

 

コレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」
[日時]11月19日(火)〜12月22日(日)9:30〜17:00
※遺跡展・常設展への入場は午後4時30分まで。
[会場]神奈川県立歴史博物館 1Fコレクション展示室
[休館日]月曜日、11月26日(火)
[料金]無料
[主催]神奈川県立歴史博物館
[TEL]045-201-0926(神奈川県立歴史博物館 企画普及課)

 

 

SPOT INFO

神奈川県立歴史博物館

横浜市中区の馬車道と本町通りとの交差点に近い辺り、南仲通りと弁天通りとの間の一角に神奈川県立歴史博物館がある。旧横浜正金銀行の建物を利用したこの博物館はその堂々とした外観を見るだけでも興味深いが、博物館としての展示もかなりの充実度で、歴史に興味のある人にとっては見逃せないものだと言って良い。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立歴史博物館
  • 住所
    神奈川県横浜市中区南仲通5-60
  • 電話
    045-201-0926
  • 営業時間
    9時30分~17時00分
  • URL