Art&Culture
2019.10.24

三溪園の魅力が作品をとおして味わえる!

 

(TOP画像)推薦(一等) 芹野 ゆかり(横浜市) 「風光る」

 

9月上旬の審査で選び抜かれた入賞作品46点を紹介します。

三溪園の四季をさまざまな角度から撮影した力作をお楽しみください。

 

推薦(一等)
芹野 ゆかり (横浜市) 「風光る」
特選(二等)
大竹 博   (横浜市) 「子供の世界」
平山 清   (横浜市) 「防火訓練」
入選(三等)
市坪 信教  (横浜市) 「月見の飾り」
嶋村 すみ  (横浜市) 「秋の夕べ」
中山 博   (横浜市) 「猿まわし」
※ほか、佳作10名、努力賞30名
(敬称略、同賞内は五十音順)

 

第29回三溪園フォトコンテスト入賞作品展「四季のよそおい」
[会期]開催中~12月11日(水) 9:00~17:00(入園は16:30まで)
[会場]三溪記念館 第3展示室
[料金]無料(入園料のみで観覧できます)
〈入園料〉大人(高校生以上)¥700、こども(小・中学生)¥200
[問合せ]045-621-0635(三溪園)

 

SPOT INFO

三溪園

横浜を支えた産業、生糸貿易で財をなした原 三溪によって、本牧三之谷につくられた日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されています。原氏は、実業家としてだけでなく美術に造詣が深く、新進気鋭の芸術家の支援・育成にも力を注ぎました。横山大観、下村観山、前田青邨などの大家の作品もここで生まれました。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い名園です。

  • ショップ・スポット名
    三溪園
  • 住所
    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
  • 電話
    045-621-0634
  • 営業時間
    9時〜17時(入園は閉園の30分前まで)
  • URL