Trip
2019.11.15

植物性の素材でつくるおやつとオーガニックコーヒーでほっこり時間

キラキラおしゃれなカフェも楽しいけれど、
美味しいおやつとあったかいコーヒーでほっと一息できる空間で優しい時間を過ごしたい。
そんなときにぜひオススメしたいお店があります。

秦野駅から徒歩10分ほど、住宅街を歩くと現れるこのお店は、
その名も「きょうのおやつとコーヒー」。

重ねられた板の屋根や外壁がレトロな雰囲気の外観が目印です。

店内に入ると、甘い焼きたての焼き菓子の香りが……。

奥に進むと、温もりのあるスペースが広がっています。

木の机と椅子が並び、窓から差し込む光が柔らかく暖かい空気感を生み出している、とっても和む空間です。

2階にはゆったりした座敷の部屋が用意されてます。

取材した日は、小学生の女の子2人が、放課後のおしゃべりの続きをしていましたが、
大人も子どもも心地いい場所として、近所の人に愛されているようでした。

1階に戻って、カウンターを覗くと、
お店でひとつひとつ手作りされたクッキーやケーキなどの、ほっこりとした「おやつ」がずらりと並んでいました。

これらの焼き菓子はすべて、卵や乳製品、白砂糖を使わずに作られた、
まさに「おやつ」という言葉が似合う「こころとからだにやさしい」ものばかり。

このおやつを作られているのは、地元に住む若いご夫婦です。

作られるおやつ同様、肩肘を張らない、ナチュラルなお人柄のお2人が、
約半年前にオープンしたばかりのこのお店。
きっかけは、4年ほど前に遡ります。

もともとパンやお菓子のお店などでお仕事をされていた奥様とともに、
ご夫婦で、キッチンカーを使って自ら作った焼き菓子の販売を始められました。

そのおやつが評判を呼び、またお子様を出産されたことを機会に、
色々な人が気軽に集まれる場所を作りたいという思いが募り、
カフェをオープンすることになったといいます。

店内では、地元で採れた野菜や、おやつ作りで使っている食材も販売しており、
カフェとして利用するだけでなく、お買い物もできる場所になっています。

お2人が提供するおやつを食べたい気持ちが高まってきたところで、早速注文を。
お店では、おやつの他、軽食も食べられるので、
こちらのプレートをいただくことにしました。

自家製パンのホットサンドプレート(サラダとポテト付き) ¥1,100(税込)

ホットサンドの具はチキンとベジの2種類があり、こちらはベジ。
キャベツ、チーズ、アボカドが入った、野菜の甘みが感じられる一品。
高きびトマトソースと豆乳マヨが程よい味のアクセントになっています。

何より、自家製のパンがもっちりサクサクで、具材の味に負けない存在感。
カフェの食事とあなどるなかれ、味も食べ応えも抜群です。

プレートとセットで注文するとお得なドリンクは、ホットコーヒーを注文。
こちらもオーガニックの豆を使用しており、香り高いのにあっさりとしていて、
飲みやすいのが特徴です。

そして、食事のあとに食べたいのはやっぱりおやつ。
焼きたてのクッキーをいただきます。

どれもとても美味しかったのですが、特にオススメしたいのは「はちみつクッキー」。
素材にこだわって作られているので、全粒小麦粉やきび砂糖などそれぞれの味が引き立ち、
最後にはちみつの香りと甘みが口いっぱいに広がります。

また、「黒ごまきなこクッキー」は、ほろほろとした食感で、
最後に塩っ気が効いているのが特徴。
どれも、ここでしか味わえない、唯一無二の味わいのおやつです。

お菓子というと、やはり甘くてデコラティブなものを想像するかと思いますが、
この2人が作ったのは、材料にこだわったやさしい「おやつ」でした。

「なぜそのようなおやつを作ることになったのですか?」と伺うと、
「……どうしてだろうね」と顔を見合わせるお2人。

しかしお話を伺うにつれ、その要因となる色々なエピソートが出てきました。

以前パン屋さんで働かれていたとき、大量のバターが使われているのを見て、
なんとなく違和感を抱いたこと。

卵アレルギーでお菓子が食べられないお友達の子どもさんのために、
卵を使わない誕生日ケーキを作ってあげたこと。

お2人とも、以前は畑を耕し、自分たちで育てた小麦でお菓子作りをしていたこと。

そのような感情や経験は、他人にとってはとても個性的ですが、
お2人にはとても自然なことのようでした。

積み重ねた時間によって、いつの間にか「こころとからだにやさしい」食べ物を作ることに着地した彼らには、
食事や生き方に対しても柔軟でした。

「口にするもの全てをオーガニックなどこだわったものにしなければ、とは思わない。
美味しいものを食べて、結果的にカラダによかった、そんな気軽な感じで親しんでもらえたらいいと思っています」。

決して押し付けないけれど、食べる人への愛情がたくさん詰まっている。
この2人の人柄はやさしいクッキーの味そのもので、
ふと「いつもそばにいるあの人にも食べてもらいたいな」と
誰かにやさしさをおすそ分けしたくなるような、
そんなお店なのでした。

SPOT INFO

きょうのおやつとコーヒー

夫婦で営むこのカフェが提供するのは、乳製品や卵・白砂糖を使わない“おやつ”。クッキーやケーキは都度焼き上がり、優しく甘い匂いが店内に漂う。自家製パンのホットサンドはオーガニックコーヒーとの相性も抜群。いつもそばにいる人と訪れたい温もりあるお店。

  • ショップ・スポット名
    きょうのおやつとコーヒー
  • 住所
    神奈川県秦野市栄町5-8
  • 電話
    0463-68-9199
  • 営業時間
    11:00~19:00(土曜は12:00〜17:00)日月休