Art&Culture
2019.10.31

美術館所蔵約160点の版画作品により、版画に関する素朴な疑問を解き明かす!

 

(TOP画像)小原古邨《踊る狐》制作年不詳 ギャラリーそうめい堂蔵

 

美術の授業で木版画を作ったことがある方は多いでしょう。下絵を描き、それを板に写して 彫刻刀で版を作り、インクを置いて紙に刷る単色刷りの木版画はもっとも身近な版画技法の一 つです。しかし木版画以外の様々な版画がどのように作られているかを知る機会はあまり多くありません。

本展では、横須賀美術館が所蔵する版画作品と他館からの借用作品により版画の技法をご紹介します。肉筆画に対する複製という位置づけではなく、版画特有の制作過程である彫り(版製作)と摺り(印刷)に注目することで、版画表現の豊かさと多様性を改めてご覧頂きます。

また、展覧会にあわせて関連事業を開催し、版画を「見る、知る、学ぶ、作る」機会を提供することで、観覧者の理解を深めたいと考えます。

 

ヴィルヘルム・ハイネ《ペリー日本遠征の石版画 久里浜上陸》1855年 横須賀市自然・人文博物館蔵

 

彦坂木版工房《クロワッサン》2018年 作家蔵

 

企画展
「見る、知る、学ぶ、作る、版画ワンダーワールド」
[会期]11月16日(土)~12月22日(日)10:00~18:00
※休館日12月2日(月)
[会場]横須賀美術館
[観覧料]一般¥900、高大生、65 歳以上¥700
*市内在住または在学の高校生は無料
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と
付添1名様は無料
[主催]横須賀美術館
[問い合わせ]046-845-1211(横須賀美術館/10:00~18:00)

 

【企画展関連イベント】

アーティストトーク
[日時]
11月16日(土)14:00~ 磯見輝夫
11月17日(日)14:00~ もりといずみ(彦坂木版工房)
11月30日(土)11:00~ 五島三子男/14:00~ 藤田修
[対象]どなたでも
[参加費]無料(ただし企画展の観覧券が必要)

木版画ワークショップ「パンを作ろう」
[日時]11月23日(土)10:00~12:00/14:00~16:00
[講師]彦坂木版工房
[定員]各10人×2回 計20人
[参加費]¥1,000
[対象]中学生以上
[参加申込方法]事前申込制。詳細はこちら

 

 

SPOT INFO

横須賀美術館

三浦半島の東端、風光明媚な観音崎の地に建てられた美術館。年間6回の企画展の他、所蔵品展では日本の近現代美術作品を、別館の谷内六郎館では日本の昭和を描いた作家・谷内六郎の作品を、展示替えしながら紹介している。自然豊かな環境と、ユニークな建築、東京湾を眼前に望み、絶景美術館にも選ばれた抜群の眺望が魅力。地元の食材を使ったイタリアンが楽しめるレストラン、ミュージアムショップなど併設施設も充実している。

〈アクセス〉京急線「馬堀海岸駅」より京急バス「観音崎行き」乗車、「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」下車徒歩2分

 

  • ショップ・スポット名
    横須賀美術館
  • 住所
    神奈川県横須賀市鴨居4-1
  • 営業時間
    【開館時間】10:00~18:00 【休館日】毎月第一月(ただし、祝日は開館)、12/29~1/3、他臨時休館
  • 駐車場
    120台(大型バス5台、二輪車7台) 展覧会ご観覧の方は1時間無料、障害者手帳をお持ちの方は減免(バス等大型車両を除く)
  • 平均利用額
    【入館料】所蔵品展 一般310円、高大生・65歳以上210円(企画展は展覧会により異なる) 中学生以下無料および高校生(市内在住在学に限る)は無料、また障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
  • ペット
    障害のあるお客様は、補助犬を伴うご入館が可能です。
  • URL