Art&Culture
2019.10.31

異なる感覚を通して、世界の新たな側面や未来の課題を探る

 

美術やパフォーマンスの世界で活躍するろう者(手話使用者)と聴者のアーティストやエデュケーターを講師として招き、異なる立場や感覚を通して、新たな視点や課題を探る全5回のプログラム。

言語、人種、政治、障害…アートはあらゆる境界を超える力をもっています。このプログラムでは、ろう者(手話を主要なコミュニケーション手段とする人たち)と聴者のアーティストやエデュケーターが自身の活動や考えについて語り、ディスカッションします。異なる感覚を通して、世界の新たな側面や未来の課題を探ります。ろう者、難聴者、聴者を問わず、ぜひご参加ください。
✴︎手話通訳(音声日本語ー日本手話)あり

12月13日(金)は目が見えないインド人と耳が聞こえない日本人が登場するロードムービー『TOTA』の上映と、監督と出演者とのアフタートークを象の鼻テラスで行います。
*全5回プログラムはこちら

 

育成×手話×芸術プロジェクト ー アートを通して考える ー
第4回「感覚の境界を超える」
[日時]12月13日(金)19:00〜21:00
[会場]象の鼻テラス
[タイムテーブル]
【第1部】『TOTA』上映
【第2部】アフタートーク:八幡亜樹×雫境
[参加費]¥500(要事前申込)
[申込方法]申込フォームはこちら
[主催]文化庁、社会福祉法人トット基金 障害者による文化芸術活動推進事業
[問合せ]03-3779-0233(社会福祉法人トット基金WS 担当/平日9:00〜17:00)
[MAIL]townofsl2020@gmail.com

 

 

SPOT INFO

象の鼻テラス

象の鼻テラスは2009年にオープンした横浜市の文化観光交流移設であり、無料のレストハウスです。

アート、パフォーマンス、音楽、映画などの文化プログラムを定期的に開催しています。

テラス内にはテイクアウトスタイルのカフェ「象の鼻カフェ」が併設されています。

  • ショップ・スポット名
    象の鼻テラス
  • 住所
    神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
  • 電話
    045-661-0602
  • 営業時間
    10:00−18:00 年中無休(年末年始を除く)
  • URL