Art&Culture
2019.11.05

子どもを愛した画家・いわさきちひろの作品50点をピエゾグラフにて展示

 

子ども」を生涯のテーマとして描いた画家・いわさきちひろ。大正から昭和にかけての激動の時代を生きたちひろは、第二次世界大戦後、絵本や絵雑誌、教科書など、印刷美術の世界で活躍しました。モデルなしで10カ月と1歳のあかちゃんを描き分けたという、その観察力とデッサン力を駆使して、子どものあらゆる姿を描き出しています。本展では、四季のなかで遊ぶ子どもたちの姿やあかちゃんを描いた代表作のほか、絵本『あめのひのおるすばん』『戦火のなかの子どもたち』など、ちひろの作品50点をピエゾグラフにて展示します。子どものしあわせと平和を願って描き続けたちひろの世界をお楽しみください。

 

 

子どもを愛した画家 いわさきちひろ ピエゾグラフ展
[日時]10月12日(土)〜11月24日(日)10:00〜17:00(入場は16:30まで)
[会場]神奈川県立地球市民かながわプラザ あーすぷらざ 3F企画展示室
[休館日]月曜日
[料金]無料
[主催]神奈川県立地球市民かながわプラザ(指定管理者:公益社団法人青年海外協力協会)
[問合せ]045-896-2121(あーすぷらざ)
[MAIL]gakushu@earthplaza.jp

 

 

SPOT INFO

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)は「こどもの豊かな感性の育成」、「地球市民意識の醸成」、「国際活動の支援」という3つの目的を持つ施設。

国際理解や平和、環境など世界とのつながりをテーマにした大きな企画展や、映画上映、ワークショップ、校外学習、外国人のための教育・法律相談なども行っています。

5F常設展示室は世界の国々の生活道具、 衣装、楽器などを展示した「こどもの国際理解展示室」、戦争、紛争、難民問題に関する資料を展示した「国際平和展示室」、
こどもたちが五感をつかって遊べる「こどもファンタジー展示室」で構成。2Fには、国際理解、国際協力活動などに関する図書、ビデオがそろった映像ライブラリーや情報フォーラムもあります。

  • ショップ・スポット名
    あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)
  • 住所
    神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
  • 電話
    045-896-2121
  • 営業時間
    【有料施設】(観覧施設)9:00〜17:00、(貸出施設)9:00〜22:00 【無料施設】(ラウンジ)9:00〜20:00、(情報フォーラム)9:00〜20:00※土・日・祝は17:00まで、(映像ライブラリー)9:00〜17:00 【その他】(レストラン)11:00〜18:30※月曜は17:00まで、(カフェ)11:30〜16:30、(プラザショップ)10:00〜17:00 【休館日】(常設展示室・情報フォーラム・映像ライブラリー、プラザショップ)月曜日、(レストラン)月1回月曜日、(カフェ)日・月曜日、(全施設)年末年始
  • 駐車場
    6:30〜24:00 (普通車)90台、(大型車)10台