Art&Culture
2019.11.06

バラと光によるイマーシブ体験が11/21〜12/27の期間限定で開催!!

 

(TOP画像)画像はイメージです。

 

年間約200万人が訪れる日本最初の本格的臨海公園で、横浜の観光名所としても有名な山下公園から贈る『SNOW ROSE GARDEN YOKOHAMA Directed by NAKED(スノーローズガーデン ヨコハマ ディレクテッド バイ ネイキッド)』では、山下公園らしさを活かし、160種のバラが咲く沈床花壇で演出いたします。1900株のバラに囲まれるローズガーデンで、冬の夜だけに咲く光の花が創り出すロマンティックな空間を、無料で楽しんでいただけるイルミネーションです。ホワイト×ピンクを基調としたアーチをくぐりながらローズガーデンを中央まで進んでいくと、さまざまな色のバラを地面に照射する光の演出が登場。たくさんのバラに囲まれながら360度光に包まれているようなイマーシブ体験をすることができます。

そのほかにも15分毎に行うショータイムでは、ローズガーデンのイルミネーションであるLEDライトやLEDボールなどが連動し幻想的でロマンティックな特別演出を行います。また白いバラを中心に作られたイベント名のモニュメントがフォトスポットとして誕生するなど、様々な演出で冬のひとときを彩ります。

 


また、『SNOW ROSE GRADEN YOKOHAMA Directed by NAKED』にインスパイアを受け、エキゾチックな夜、光の調べをイメージしたオリジナルカクテル「SNOW ROSE」を創作※。ジンをベースにローズシロップを加えた甘みがあり口当たりのいいカクテルとなっています。
※協力 (一社)日本バーデンダー協会神奈川県本部 横浜支部

 

SNOW ROSE GARDEN YOKOHAMA Directed by NAKED
[日時]11月21日(木)〜12月27日(金)17:00〜21:10(15分毎に特別演出有)
[会場]山下公園内 沈床花壇
[料金]無料
[主催]横浜市
[企画・演出]NAKED Inc.
[問合せ / MAIL]NAKED@ssu.co.jp

 

 

SPOT INFO

山下公園

1930年に完成した山下公園は、横浜でももっとも有名な場所。関東大震災のあと、市内のがれきを4年がかりで埋め立て、上を良質な土で覆ってつくった復興の象徴でもありました。公園沿いにはかつて港横浜のシンボル氷川丸が係留され、港町横浜の景色を代表しています。公園内には数多くの記念碑があり、サンディエゴ市から贈られた「水の守護神」、童謡でおなじみの「赤い靴はいてた女の子像」などは見どころです。