Art&Culture
2019.11.08

打つ、曲げる、接合する、固める、彩色する…作家・土肥美穂の作品世界

 

(TOP画像)buttai49/2018年/石膏、銅メッシュ、アクリル絵具、銅板
photo:岡野 圭

 

木、金属、石膏、布、紙など、質感や組成の異なる素材を巧みに組み合わせて立体を制作する作家、土肥美穂の作品をご紹介します。土肥は素材に対し、打つ、曲げる、接合する、固める、彩色するなど様々な行為を行います。土肥の動作によって素材は複雑に絡み合い、固さと柔らかさ、厚さと薄さ、内と外など様々な対立する要素が共存する重層的な空間がそこに生まれ、鑑賞者の知覚を刺激します。

 

ショーケースギャラリー
土肥美穂展
[日時]9月28日(土)〜12月15日(日)9:00〜21:00
[会場]横浜市民ギャラリーあざみ野 エントランスロビー
[休館日]11月25日(月)
[料金]無料
[主催]横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
[問合せ]045-910-5656(横浜市市民ギャラリーあざみ野)

 

 

SPOT INFO

横浜市民ギャラリーあざみ野

横浜市民ギャラリーあざみ野はジャンルを超えた「創造性溢れる表現活動」を幅広く育み、創造性を介して人と人とが交流することのできる、市民と創造活動の出会いの場をつくることを目的としています。

展示室やアトリエを管理運営し市民利用の場として提供するほか、年に4回の自主企画展や、子どもや市民向けのアトリエ講座、コンサートなども企画実施しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜市民ギャラリーあざみ野
  • 住所
    神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
  • 営業時間
    休館日:毎月第4月曜日、年末年始、施設点検日