Art&Culture
2019.11.26

現代日本画の梅を描いた秀作を集めた企画展

 

(TOP画像)牧 進「庭春朗景」(部分)

 

箱根・芦ノ湖 成川美術館では、11月21日(木)から2020年3月11日(水)の会期で、現代日本画の梅を描いた秀作を集めた企画展『梅香る季節』を開催いたします。

日本画において梅は重要な主題であり、新春を祝う吉祥図には欠かせないモチーフとなっています。

今展では、牧進の八曲一隻の大作「庭春朗景」をはじめ、伝統的で装飾性の高い作品から、風景画や静物画などモダンな作品まで、現代日本画における多様な梅の表現を観ることの出来る展覧会です。

山本丘人、牧進、岡信孝、稗田一穂、毛利武彦、黒光茂明、平松礼二、前本利彦、松下宣廉、吉田舟汪らの作品を展示します

牧 進「庭春朗景」(全体)

 

 

企画展『梅香る季節』
[会期]11月21日(木)~2020年3月11日(水) 9:00~17:00 ※休館日なし
[会場]箱根・芦ノ湖 成川美術館
[料金]一般¥1300、高大生¥900、小中生¥600、団体10名様以上¥1100
*インターネット割引あり(¥200引き)
[問い合わせ]0460-83-6828(箱根・芦ノ湖 成川美術館)

 

SPOT INFO

箱根・芦ノ湖 成川美術館

 

芦ノ湖を見下ろす高台に建つ現代日本画専門の美術館。山本丘人、平山郁夫、堀文子らのまとまったコレクションを所蔵する他、現代日本画の実力作家の秀作を多数所蔵し、展示しています(年に3回展示替え)。またあわせて万華鏡、能面、漆などの伝統工芸品も展示しています。

50メートルに及ぶ大パノラマ展望ラウンジからは、四季が織りなす芦ノ湖と富士の一枚の絵のような景観が一望できます。現代日本画の名作と箱根随一の眺望で、訪れる方々にひとときの安らぎをご提供できれば幸いです。

〈アクセス〉箱根登山鉄道「箱根湯本駅」またはJR「小田原駅」より「箱根町港」行きバス 「元箱根港」停留所前

 

  • ショップ・スポット名
    箱根・芦ノ湖 成川美術館
  • 住所
    神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570
  • 電話
    0460-83-6828
  • 営業時間
    【開館時間】9:00~17;00【休館日】なし
  • クレジットカード
    入館料、ティーラウンジは不可、 ミュージアムショップは可 (VISA・MASTER・JCB・AMEX・Diners・銀聯)  
  • 駐車場
    有(台数)大型バス15台、乗用車70台※入館者は無料
  • 平均利用額
    一般¥1300、高大生¥900、小中生¥600、団体10名様以上¥1100 *インターネット割引あり(¥200引き)
  • URL