Art&Culture
2019.11.26

入場無料!あーすぷらざの【月曜上映会】12月9日は『人生、ここにあり!』

 

(TOP画像)©︎2008 RIZZOLI FILM

 

舞台は1983年のイタリア。型破りな活動で労働組合 を追い出された熱血男ネッロが行き着いた先は精神病棟の閉鎖によって社会に出ることになった元患者たちの協同組合。ネッロは社会に馴染めない元患者たちに、仕事でお金を稼ぐことを持ちかける。彼らはトラブルを巻き起こしながら無謀ともいえる事業に突っ走っていくが…。

1978年、イタリアではバザーリア法の制定により、次々に精神病棟が閉鎖。病院に閉じ込められていた患者たちを外に出し、一般社会で暮らせるような地域づくりに挑戦した。本作は、その取り組みについて、ある施設での実話を基に制作され、現地イタリアでヒットした映画。(ドラマ/2008年/111分/日本語字幕/DVD上映)

原題:Si può fare!
監督:ジュリオ・マンフレドニア

 

 

人生、ここにあり!【月曜上映会】
[日時]12月9日(月)14:00〜(13:40開場)
[会場]神奈川県立地球市民かながわプラザ 2Fプラザホール
[定員]当日先着200名
※定員に達した場合、入場はできませんので、あらかじめご了承ください。
[料金]無料
[主催]神奈川県立地球市民かながわプラザ(指定管理者:公益社団法人青年海外協力協会)
[問合せ]045-896-2121(あーすぷらざ)
[MAIL]gakushu@earthplaza.jp

 

 

SPOT INFO

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)は「こどもの豊かな感性の育成」、「地球市民意識の醸成」、「国際活動の支援」という3つの目的を持つ施設。

国際理解や平和、環境など世界とのつながりをテーマにした大きな企画展や、映画上映、ワークショップ、校外学習、外国人のための教育・法律相談なども行っています。

5F常設展示室は世界の国々の生活道具、 衣装、楽器などを展示した「こどもの国際理解展示室」、戦争、紛争、難民問題に関する資料を展示した「国際平和展示室」、
こどもたちが五感をつかって遊べる「こどもファンタジー展示室」で構成。2Fには、国際理解、国際協力活動などに関する図書、ビデオがそろった映像ライブラリーや情報フォーラムもあります。

  • ショップ・スポット名
    あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)
  • 住所
    神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
  • 電話
    045-896-2121
  • 営業時間
    【有料施設】(観覧施設)9:00〜17:00、(貸出施設)9:00〜22:00 【無料施設】(ラウンジ)9:00〜20:00、(情報フォーラム)9:00〜20:00※土・日・祝は17:00まで、(映像ライブラリー)9:00〜17:00 【その他】(レストラン)11:00〜18:30※月曜は17:00まで、(カフェ)11:30〜16:30、(プラザショップ)10:00〜17:00 【休館日】(常設展示室・情報フォーラム・映像ライブラリー、プラザショップ)月曜日、(レストラン)月1回月曜日、(カフェ)日・月曜日、(全施設)年末年始
  • 駐車場
    6:30〜24:00 (普通車)90台、(大型車)10台