Art&Culture
2019.11.26

カザフの刺繍、イランの絨毯、遊牧民を撮影した写真で“遊牧ぐらし”を知る

 

草原と砂漠に住む遊牧民の暮らしをテーマに、カザフの刺繍やイランの絨毯、モンゴル、モロッコ、シリアの遊牧民を撮影した写真、日常生活で使われる道具などを紹介します。

 

 

企画展「遊牧ぐらし~草原の民と砂漠の民~」
[日時]12月14日(土)〜2020年3月22日(日)10:00〜17:00(入場は16:30まで)
[会場]神奈川県立地球市民かながわプラザ 3F企画展示室
[休館日]祝日を除く月曜および12/27(金)〜2020年1/3(金)
[料金]無料
[主催]神奈川県立地球市民かながわプラザ(指定管理者:公益社団法人青年海外協力協会)
[協力]駐日イラン・イスラム共和国大使館イラン文化センター、ギャッべハネ(株式会社M.R.Bトレーディング)、NPO法人しゃがぁ、TRANSIT編集部、石田真澄、西山勲、廣田千恵子、竹めぐみ
[問合せ]045-896-2121(あーすぷらざ)
[MAIL]gakushu@earthplaza.jp

 

 

SPOT INFO

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)は「こどもの豊かな感性の育成」、「地球市民意識の醸成」、「国際活動の支援」という3つの目的を持つ施設。

国際理解や平和、環境など世界とのつながりをテーマにした大きな企画展や、映画上映、ワークショップ、校外学習、外国人のための教育・法律相談なども行っています。

5F常設展示室は世界の国々の生活道具、 衣装、楽器などを展示した「こどもの国際理解展示室」、戦争、紛争、難民問題に関する資料を展示した「国際平和展示室」、
こどもたちが五感をつかって遊べる「こどもファンタジー展示室」で構成。2Fには、国際理解、国際協力活動などに関する図書、ビデオがそろった映像ライブラリーや情報フォーラムもあります。

  • ショップ・スポット名
    あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)
  • 住所
    神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
  • 電話
    045-896-2121
  • 営業時間
    【有料施設】(観覧施設)9:00〜17:00、(貸出施設)9:00〜22:00 【無料施設】(ラウンジ)9:00〜20:00、(情報フォーラム)9:00〜20:00※土・日・祝は17:00まで、(映像ライブラリー)9:00〜17:00 【その他】(レストラン)11:00〜18:30※月曜は17:00まで、(カフェ)11:30〜16:30、(プラザショップ)10:00〜17:00 【休館日】(常設展示室・情報フォーラム・映像ライブラリー、プラザショップ)月曜日、(レストラン)月1回月曜日、(カフェ)日・月曜日、(全施設)年末年始
  • 駐車場
    6:30〜24:00 (普通車)90台、(大型車)10台