Art&Culture
2019.11.26

サラハ砂漠に生きる人を撮った! 価値ある貴重なドキュメンタリー!

 

ラクダにまたがりソーラーエネルギーを利用して撮影した3000kmに及ぶ大冒険!

【あらすじ】
ニジェール北部、アイール山脈。トゥアレグ族のキャンプ地では塩キャラバンの一族が旅の準備をしている。テネレ砂漠を横切ってビルマ・オアシスを目指し、更にそこからナイジェリアのカノにたどり着くまでの準備を…。
―フランス・アフリカ・日本を舞台に活躍するジャーナリストのデコート豊崎アリサの初監督作品。千年も昔より続けられている商いを体験するため、トゥアレグ族の「塩キャラバン」に4ヶ月間同行。古来より受け継がれているキャラバン隊の営みと、その自給自足の仕組みを撮影・記録した作品。(ドキュメンタリー/2016年/フランス/フランス語・日本語字幕)

 

★上映終了後(14:00~)監督アフタートーク付き
映画『CARAVAN TO THE FUTURE―サハラと未来をつなぐ遊牧民たち』
監督:デコート・豊崎アリサ

 

 

CARAVAN TO THE FUTURE【上映&監督トーク】
[日時]12月14日(土)13:00〜15:00(12:30開場)
■13:00〜14:00 上映会
■14:00〜15:00 監督アフタートーク
[会場]神奈川県立地球市民かながわプラザ 5F映像ホール
[定員]当日先着120名
※定員に達した場合、入場はできませんので、あらかじめご了承ください。
[料金]大人¥400、小中学生¥100
[主催]神奈川県立地球市民かながわプラザ(指定管理者:公益社団法人青年海外協力協会)
[問合せ]045-896-2121(あーすぷらざ)
[MAIL]gakushu@earthplaza.jp

 

 

SPOT INFO

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)は「こどもの豊かな感性の育成」、「地球市民意識の醸成」、「国際活動の支援」という3つの目的を持つ施設。

国際理解や平和、環境など世界とのつながりをテーマにした大きな企画展や、映画上映、ワークショップ、校外学習、外国人のための教育・法律相談なども行っています。

5F常設展示室は世界の国々の生活道具、 衣装、楽器などを展示した「こどもの国際理解展示室」、戦争、紛争、難民問題に関する資料を展示した「国際平和展示室」、
こどもたちが五感をつかって遊べる「こどもファンタジー展示室」で構成。2Fには、国際理解、国際協力活動などに関する図書、ビデオがそろった映像ライブラリーや情報フォーラムもあります。

  • ショップ・スポット名
    あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)
  • 住所
    神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
  • 電話
    045-896-2121
  • 営業時間
    【有料施設】(観覧施設)9:00〜17:00、(貸出施設)9:00〜22:00 【無料施設】(ラウンジ)9:00〜20:00、(情報フォーラム)9:00〜20:00※土・日・祝は17:00まで、(映像ライブラリー)9:00〜17:00 【その他】(レストラン)11:00〜18:30※月曜は17:00まで、(カフェ)11:30〜16:30、(プラザショップ)10:00〜17:00 【休館日】(常設展示室・情報フォーラム・映像ライブラリー、プラザショップ)月曜日、(レストラン)月1回月曜日、(カフェ)日・月曜日、(全施設)年末年始
  • 駐車場
    6:30〜24:00 (普通車)90台、(大型車)10台