Art&Culture
2019.12.20

「能楽ワークショップ」で日本の伝統文化を体験しよう!(小田原会場)

 

神奈川県では、次代を担う青少年のみなさんに日本の伝統芸能を身近に感じてもらうため、能楽ワークショップを開催します。能のセリフをうたったり、能面をつけてみたり、ミニ鑑賞したりと、親子で楽しく「能楽」の面白さ、奥深さを学べます。日本を代表する伝統芸能「能楽」に、ぜひ、ご家族でチャレンジしてみてください!

 

 

こども能楽ワークショップ【東京2020公認プログラム】
[日時]2020年2月15日(土)10:30〜12:30終了
※【横浜会場】は、3月20日(金・祝)10:30〜12:30終了。
[会場]小田原市民会館 小ホール
[講師]中森貫太(観世流シテ方、重要無形文化財総合指定保持者)、ほか
[内容(予定)]
1. 能の歴史を学ぼう
2. 能を体験してみよう(謡曲、能面)
3. 能装束の着付実演
4. 能ミニ観賞
5. 質問コーナー
[対象]小中学生とその保護者
※小中学生のみの参加も可能です。
[定員]30名
[参加費]1人¥1,000(事前申込制/見学者は無料)
[申込方法]
■インターネット e-kanagawa電子申請のお申込フォームよりお申込みください。
※【横浜会場】についてはこちらをご覧ください。
■往復はがき 往復はがきに、会場名(小田原会場)、お申込の代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)・小中学生は学年を明記のうえ、
〒231-8588(住所を記載しなくても届きます)
神奈川県文化課文化事業グループ 能楽ワークショップ係
までご応募ください。
[締切]2020年1月31日(金)必着
[主催]神奈川県、小田原市(小田原会場)、公益財団法人鎌倉能舞台
[共催]神奈川県立青少年センター(横浜会場)
[問合せ]045-210-3808(神奈川県文化課文化事業グループ)

 

 

SPOT INFO

小田原市民会館

小田原市民文化会館は、昭和37年の開館より半世紀以上に亘り市民の芸術文化活動の拠点として親しまれています。芸術の鑑賞の場、日ごろの文化活動の発表の場として、今後も、多くの皆様のご利用をお待ちしております。
(主な施設内容)大ホール、小ホール、展示室

【子育て支援情報】
(おむつ替えできます)4階障がい者用トイレにベビーシートがあります。
(安心してトイレが使えます)2・3階トイレにベビーキープがあります。

  • ショップ・スポット名
    小田原市民会館
  • 住所
    神奈川県小田原市本町1-5-12
  • 電話
    0465-22-7146
  • 営業時間
    9:00〜22:00 【休館日】月曜日、祝日の翌日、年末年始(12/29〜1/3)
  • 駐車場
    無(※お車でお越しのかたは、最寄りの有料駐車場をご利用ください。)
  • URL