Art&Culture
2019.12.31

酒好きの姿を描いた演目を狂言と落語で楽しんで

 

(TOP画像)左:桃月庵白酒 右:太郎冠者写真(撮影:政川慎治)

 

テーマはお酒!酒好きの姿を描いた演目を狂言と落語でお楽しみください。

 

 

狂言と落語の会
[日時]2月13日(木)19:00開演(18:30開場)
[会場]横浜にぎわい座 芸能ホール
[料金]全席指定 ¥3200
[出演]
狂言「棒縛(ぼうしばり)」太郎冠者:石田幸雄、主:中村修一、
次郎冠者:高野和憲、後見:野村太一郎(働き 野村裕基)、
落語「犬の災難」桃月庵白酒
[問い合わせ]045-231-2515(横浜にぎわい座)

 

SPOT INFO

横浜にぎわい座

 

横浜にぎわい座は、落語、漫才、大道芸など、大衆芸能の専門館として生まれました。 かつて寄席や芝居小屋が立ち並び、連日華やいだ横浜の町。伝統を今に受け継ぎ、芸能を 味わっていただく場、そして新しい芸能を生み出す場として、横浜にぎわい座は歩んできました。

  • ショップ・スポット名
    横浜にぎわい座
  • 住所
    神奈川県横浜市中区野毛町3-110-1
  • 電話
    045-231-2525
  • 営業時間
    10:00〜21:00※売店(のげ茶屋)は芸能ホール公演時のみ
  • URL